So-net無料ブログ作成
検索選択
雨情草庵 ブログトップ

雨情草庵②「食事編」 [雨情草庵]

さてお楽しみの夕食です。お部屋で頂きます。

12皿の小鉢は、メニューとは別のものサービス品です。私は、「ほ~、変わった前菜ですね。」と言ったら、仲居さん曰く、「前菜ではないのですよ~。小さなバイキングみたいなものですので、無理に食べなくても宜しいですよ。お客さんの中には、これでおなか一杯になった方もいらっしゃいますよ。」との事。ムムム、用心して食べなければ、、、。今の私は、昔の半分くらいしか食べれませんので、、、。

結果、もったいなかったですが、すべては、完食できませんでした。でも、それで正解でした。
3 (2).JPG

3 (3).JPG

3 (1).JPG



続いて出てきたのが、伊勢海老のお刺身です~。甘くてプリプリです。これは、期待できそう~。
3 (4).JPG


車海老と、烏賊素麺と、アイナメのような(初耳の魚でした~。)お刺身です。
これもまた、プリプリです~。
3 (5).JPG


続いて、鱧とマツタケしゃぶしゃぶです。鱧のしゃぶしゃぶは、初めての経験でしたが、さっぱりとおいしいものでした。松茸のしゃぶしゃぶも初体験です~。当然ながら、美味。
3 (6).JPG


こんなお鍋で食べます~。蓋が変わっています~。
3 (7).JPG


中は、こんな感じ。普通かな。?
3 (8).JPG


伊勢海老の焼き物。刺身が出てまたこの焼き物です。豪華です~。
3 (9).JPG



アワビの昆布蒸し。柔らかいので、びっくりしました。昆布の香りが何とも言えません。
一人一個づつ出ました~。
3 (10).JPG


天ぷらです~。でも、ほとんどが松茸です~。何ともすごい大きさで、先ほどのものよりまだ大きいです~。「中国産ですよ~~。(#^.^#)」と、仲居さん。それでも豪華です~。満足満足。
3 (11).JPG



丹波牛だそうです。とっても柔らかい上に、味もしっかりしていて、美味。
3 (12).JPG



手まり寿司、鱧、椎茸、鰻、冥加、烏賊、小ぶりですが丁寧な仕事です~。美味。
3 (13).JPG


伊勢海老の頭の赤出汁です。ミソが何とも言えませんでした。
3 (14).JPG

デザートです~。デザートは、イチジクの柔らか餅のせと西瓜でした。もう御腹が一杯ですのでちょうど良い量ですが、ちょっとお食事に比べるとさみしいかな?
3 (15).JPG


朝食もお部屋で頂きます。

サラダです。何とも美味しいドレッシングでした。野菜のほかに、カジキマグロとゆで卵がありました。
4 (1).JPG


大根おろしジャコ添え、左のカクテルグラスには、トマトジュース豆乳割り、真ん中は、お豆腐の付け醤油です。
4 (2).JPG



湯葉入りのお豆腐です。やわらかく、大変クリーミーでした。あまり湯豆腐は、得意な方ではないのですが、おいしくいただきました。湯葉がアクセントとなって、おいしかったです。
4 (3).JPG



鰈の一夜干し。包丁が、入っていて、とっても食べやすく、親切な仕事です。
4 (5).JPG


大好物の出汁巻玉子です。妻君の分もいただきました~。塩加減が丁度よかったです。
4 (6).JPG


お漬物です。
4 (4).JPG


ご飯と、海苔と、茶碗蒸しの古代米乗せです。ふんわりとした食感が大変良かったです。
4 (7).JPG


デザートです。夕食の時より立派かも~。
4 (8).JPG



総評:このお宿は、お料理が大変良かった記憶があります。質量ともに、文句ないと思います。ただ、我が家からでは、距離はないものの、高速道路の利用が望めないため、アクセスが悪いです。若狭湾岸の高速道路整備が進めば、もう少し行き易くなります。是非ともリピートしてみたい宿です。


最新の情報では、新しいお部屋ができております。しかし、お値段が、破格で手が出ません。
私は、従来のお部屋で十分だと思っております。


ご訪問いただきましてありがとうございます。







nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

雨情草庵①「施設編」 [雨情草庵]

雨情草庵

今回は、ライフワークにしている西国33か所めぐりのついでに、泊まった旅館をご紹介いたします。今回まわったお寺は、京都府にあります、松尾寺と成相寺です。
朝出発、京都府と言っても福井県みたいです~。近県ですので、敦賀まで1時間の高速利用です。ついでですので、近接している天橋立にもよってきました。時間的にも余裕がありますので、以前より妻君が希望していた天橋立を歩いて対岸まで行く事にしました。当日は、快晴でとても気持ち良かったです。

まずは、松尾寺。かなり古い建物です。
0 (1).png


古い建物で、彫刻が素晴らしかったです。
0 (2).JPG

境内も静けさで満ちています。
0 (3).png


松尾寺を出発して、天橋立に到着。車を置いて、ジェットボートで、対岸に渡りました。
何とも気持ちの良い風です~。松並木がきれいです。
1 (3).JPG

1 (1).JPG

1 (4).JPG

成相寺です。対岸に渡った小高い山の上に建っています。ケーブルカーで登りました。車でも行けますが、道が狭いとの事前情報を得て、歩くことにしました。
1 (1-2) (2).png



きれいな5重の塔です~。
1(2=1).JPG

成相寺からの、天橋立の眺望です。どうしてこんなものができたのでしょうか。不思議です~。写真の右側から左側へボートで渡ってきました~。
1 (2).JPG

高台ですので、晴天にも恵まれて最高です。
1(1-2) (1).JPG


下山して、いよいよ妻君の希望しておりました、天橋立を歩きます~。その前に、籠神社がありましたので、参拝してきました。願い事は、いつもの通りです。
1(6).JPG


天橋立の中間点あたりにある、羽衣の松です~。松の立ち並ぶ中をゆっくりと散策しながら歩きました。お天気にも恵まれて、最高の気分です。ゆっくり歩いても約45分の散策です。ここの散策は、大変お勧めです~。(#^.^#)

1 (5).JPG

車に戻り、今夜のお宿に向かって出発です。途中は、国道をくねくねと、やはり下道は時間がかかります~。

雨情草庵は、本館と離れ(5棟)に分かれています。ほかにも数軒の旅館を経営しているみたいです。ちょうど、私が行ったときには、離れ専用駐車場が工事中で、本館側に駐車。少々古い感じでした。頭の中を、依然訪れたことのある、笹音のチェックインを思い出しました~。本館と離れを併設しているという点では、ここと同じです~。この時、本館のチェックインと重なったために、かなり待たされたのです~(約20分ほど)。これで、笹音の印象が悪くなったことを覚えています~。恐る恐る館内へ。受付では、「○○ですが、、。」
ハイ「○○様」ただ今、係りの者が来ますので、ソファーでお待ちください。ここまでは、一緒だが、、、、。ここから20分待った記憶が蘇ります~、、、。(―_―)!!
でもその懸念は、すぐに解消しました。2.3分で、「○○様。お待たせいたしました~。」と、係りの方が来ました。すぐにお部屋に案内されました~。ホ( ^^) _U~~
お部屋で、チェックインです~。お茶のもてなし。安心しました~。


お部屋は、離れの建物の中でも一番はじっこにある。「銀箭」事前にありがたい情報をいただきこのお部屋を指定しました~。正解でした~。感謝。
2 (1).JPG

2 (2).JPG

リビングからの露天風呂の眺め。
2 (3).JPG


本間は、8畳くらいです。少々狭いですが、なぜか居心地は良かったです~。
2 (4).JPG

洗面は、2台、バスローブもありました。
2 (5).JPG

2(9).JPG

横に広く、大きな部屋付露天です。あまりも広かったので、大浴場にはいきませんでした。
お部屋も8畳でしたが、居心地がよく、お部屋で静かにゆっくりしたい方には、おすすめです~。
2 (6).JPG

水屋です簀戸の中に冷蔵庫があります。冷蔵庫のソフトドリンクは、無料だったと思います。
2 (7).JPG

寝室は、別部屋です。寝室にもテレビがほしいところです~。
2 (8).JPG



寝室のテレビ以外、設備、露天ぶろ、サービス。いずれも、文句のないものです。

現時点では、お部屋の広さの割に、少々お値段が高いかな~、なんてな事を思っていましたが、食事を堪能した後、この感想は覆されました。

次回は、豪華なお食事編です。




nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
雨情草庵 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。