So-net無料ブログ作成
検索選択
お宿うち山 ブログトップ

お宿うち山 [お宿うち山]

今回は、ブログの作成のよき助言者との、お知り合いになったきっかけとなった、お宿のご紹介です。
10年ほど前、もともと車でのドライブが大好きな私、年に1度くらいは、温泉に行っていましたが、息子が大学に入学して、親元を離れたのをきっかけに、頻繁に温泉に出かけるようになりました。そんな中、旅館紹介の書き込みの中で、大変仲良くさせていただきました。それ以来、親切丁寧に、いろいろなことを、教えていただき、今現在でも、その情報を旅の参考にさせていただいております。その、きっかけの宿が、「お宿うち山」です。元々学生時代は、写真部で一時期は、カメラにも凝っていたのですが、時代の流れで、フィルム一眼レフから、デジタルに移行するのに、抵抗がありまして、なかなか写真を撮る機会がなくなっていました。
この当時は、やっとデジタルのコンパクトカメラを持ち歩くようになったところです。しかしながら、ブログなどをするとは、自分自身考えもしなかったため、アップできる写真が少ないことをお許しください。

小高い住宅街への道を登ったところに「うち山」は、あります。オープンから1年くらいだったと思います。少々割引料金だったことを覚えております。

最初は、室内の様子です。一階の和室です。10畳の和室。囲炉裏側からの撮影です。
1 (1) (300x225).jpg


一階には、和室と、囲炉裏付きの板の間、内風呂があります。内風呂の写真はありません。
1 (3) (300x225).jpg


全室メゾネットですので、階段があります。トイレが一階だけしかないのが、少々不便です。
1 (2) (300x225).jpg


2階の寝室の様子です。少々暗いですが、手前が露天風呂になっていて、お風呂上りに、すぐに就寝することができます~.
05103017.DSCF0418.JPG


2階の露天風呂です。1階の内風呂も大きさは、よく似ています。1階の内風呂は、湯気がすごくて、写真にとれませんでした~。
1.jpg


露天風呂からの眺めです。大変開放感があり良いのですが、手前の住宅街が少々気になります~。
1 (5) (300x225).jpg


露天風呂からの裏側の風景です。私は、この眺めが大変印象に残っています。大室山の姿が、何とも雄大で、背の高い樹木が1本もない風景がいまだに、目に残っています。月夜に浮かび上がる大室山は、何とも幻想的で、異次元を感じさせてくれました。
1 (6) (300x225).jpg

私が泊まった、「なでしこ」のお部屋です。
1 (7) (300x225).jpg

母屋と、お部屋は、この廊下でつながれています。雨の日でも濡れないので大丈夫です。
1 (8) (300x225).jpg


お庭は、まだ出来立てなので、少々さみしいです。今は、立派になっているかな~。
1 (9) (300x225).jpg


さて、いよいよお食事です。最初は、生ビールに、お浸しです。良い出汁が出ています。できたばかりの小さなお宿ということで、あまりお食事は、期待していなかったのですが、この出汁のお味から、かなり期待できそう~~~~。
1 (10) (300x225).jpg


お次は、椀物。海老しんじょうです。とってもいいお出汁が出ていて、甘みも十分です。アツアツです。(大事なことです~。)
1 (11) (300x225).jpg


お刺身です。程よくしまっていて、美味でした。
1 (12) (300x225).jpg


こもりにされた、八寸のようなもの、鯖寿司とカモのローストと鮎の甘露煮がおいしかったです。
1 (13) (300x225).jpg


蕪の蒸し物。餡のあんばいがちょうどよく、普段はあまり食べない物ですが、おいしくいただきました。
1 (14) (300x225).jpg


焼き物です。照り焼きになっています。何のお魚だったか忘れました~。ハジカミがとってもおいしかったです。
1 (15) (300x225).jpg

ご飯の入っていた。とっても気に入ったので、写真に、、、。
1 (16) (300x225).jpg


炊き立てのご飯と、味噌汁。これもおいしかった。
1 (17) (300x225).jpg


デザート。これは、出そうか迷ったのですが、あまりのおいしくて、写真を撮る前に食べてしまった写真ですみません。
1 (18) (300x225).jpg


次は、朝食です。至ってシンプルな朝食ですが、どの小鉢もみなおいしいものです。特に海老の味噌汁は、絶品でした。
1 (19) (300x225).jpg

1 (20) (300x225).jpg


特に珍しかったのが、ご飯にかかっている、あんかけ状のもの、アワビのあんかけなんです。胆ベースのあんかけは、初めての感覚でした。写真の左上の容器に入っていて、好みで、ご飯にかけていただきます。1 (21) (300x225).jpg

以上、何とも愛想のない写真しかなくてすみません。
このお宿は、このブログを作成することになった、原点でもあり、また、当時お食事が大変おいしかったので、ご紹介いたしました。ただ、情報によりますと、当時の料理長さんは、今は、変わっているそうなので、同じお料理かどうかは、不明です。少ない経験しかありませんが、当時、宿泊した中で、ベスト3に入ると思っております。近々再訪をしてみたいのですが、メゾネットがどうしても気になっています。


おまけです~。我が家の愛犬のダックスです。もう9歳で、おばあちゃんです。でも我が家の大事な一員です~。
ソフィー.jpg

05110117.DSCF0490.JPG

その当時の愛車です。この当時も今も、歳甲斐もなく年間走行距離は、35.000kを超えます。ディーラーさん、いわく、営業車並ですね。この車も、180.000k走って、昨年残念ながら、サスペンションのへたりが出てきて、仕方なく買い換えとなりました。とってもいい車でしたので、残念でしたが、修理費を考えると仕方ありませんでした。

40.png




次回は、リクエストのありました、九州のお宿の紹介をしたいと思っております。ご訪問に感謝。
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
お宿うち山 ブログトップ