So-net無料ブログ作成
検索選択
かわせみ ブログトップ

かわせみ食事編「花圃」 [かわせみ]

さてお目当ての食事です。

9月も来ようとしましたが、満館でした~。
今月も美味しそうです~。
準備が進みます~。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (3).jpg

2013年11月17日かわせみ 食事編1 (2).jpg

お品書きです~。期待が高鳴ります。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (1).jpg

まずは、国権のお酒と、自家製からすみと大根です。今日できたてのからすみだそうです~。ラッキー( ^^) _U~~ そしてなんとも美味(#^.^#)
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (4).jpg

今回から、お酒のレパートリーが倍くらいに増えておりました~。今回は、「雪小町袋吊り」と言うお酒をたのみました。氷も注文。最近は、オンザロックで飲むようになりました~。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (5).jpg

河豚の湯引きです~。皮はもちろん、身もこりこりの物があります~。いい歯ごたえです。やっぱりここはいい。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (6).jpg



綺麗な螺鈿を施した御椀です。初めて見ました~。2013年11月17日かわせみ 食事編1 (7).jpg

中身は、アマダイ白子の豆腐椀。何とも上品でふわふわトロトロの豆腐です。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (8).jpg

御部屋を暗くして、、、、、。何とも秋らしいしつらえです。器の中は、LED電球らしいです~。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (9).jpg

明かりをつけると、なんと華やかな、、、。いつも今月の特選と同じくらい、これが楽しみです。
左から、「フォアグラの最中リンゴ入り」「イカのトマトソース」「むかごの白和え」柿の茶わんは、「子持ち昆布」「白梅貝」真ん中の茶色いものは、「レバーとクルミのパテ」右下は、「河豚の唐揚と牛蒡とチーズの春巻き」
どれもこれも美味。これでもうお腹いっぱいになります~。
でもこれからメインが始まります。いつもながら、目も楽しませてもらえます。

2013年11月17日かわせみ 食事編1 (10).jpg

続いてお造りです。まずは、鮪。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (11).jpg

そして平目です~。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (12).jpg

お醤油はそれぞれ違います。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (13).jpg

そして、今月の特選料理です~。
伊勢海老の贅沢蒸しです。海老1尾丸ごとです。正真正銘の伊勢海老。
海老に隠れて蕪もあります。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (14).jpg

もう一枚。フラッシュを焚くとこんな感じです~。
だし汁も最高ですし、伊勢海老もプリプリで、お酒が進んで仕方ありません。
これだけ食べに来ても良いです~。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (15).jpg

定番のシャーベットです。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (16).jpg

これも隠れた特選です、「のどぐろの巻織」(のどぐろの、けんちんと読みます)
トロ~~としていて、何とも美味。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (17).jpg

綺麗で繊細な切子細工のガラス椀です。何とも綺麗。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (18).jpg

中身は、炙った鮪にみぞれ酢を掛けたもので、さっぱりとしています。あまり食べたことの無いお味で、美味。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (19).jpg

そしてお食事ですが、お肉が山葵で和えたものになっており、これもまた変わっていて美味でした~。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (20).jpg

デザートは、紅茶アイスとラフランスと抹茶栗チーズケーキです。このチーズケーキは大変美味。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (21).jpg



夜が明けて朝食です。8時にお願いいたしました。鴨君たちもお目覚めです。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (22).jpg

さて、今回は、定番の棒葉味噌がありませんでした~。

その代りか、とろろが用意されていました~。

2013年11月17日かわせみ 食事編1 (27).jpg

とろろの具になるものかごはんの上段にあります。穴子や鮪や海苔などです~。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (23).jpg

また、出汁巻の代わりに茶わん蒸しがありました。うえは、ほうれん草のお浸し。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (24).jpg

次のお皿は、明太子、大根おろし、お漬物等です。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (25).jpg

豆乳の代わりに、大好物の飲むヨーグルトがついてきました~。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (26).jpg

いつものアサリの味噌汁です。いつ飲んでも美味しく、身が沢山あります。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (28).jpg

海苔です。中には炭が入っています。ぱりぱりです。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (30).jpg

そして、えぼ鯛です。とっても美味しいです。焼加減も丁度良いです。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (31).jpg

デザートは、定番のグレープフルーツと、初めての抹茶麩です。歯ごたえがあり上品なものでした。いつものお汁粉が無かったのが残念です~~~。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (32).jpg

コーヒーで、終了です。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (33).jpg
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (34).jpg


いつ来ても同じサービスなのですが、少しずつ変化があり、気づかないような改良が加わっていrます。地味ですが、なかなか出来る事では無いと思います。派手さはありませんが、いかに快適に宿泊できるかを考えているのだろうと思っています。

これからどれだけお邪魔できるかわかりませんが、体が元気なうちに何度でもお伺いしたい宿です。

今年はもう温泉には行けないと思いますが、今から来年の候補地を探していこうと思っております。


閲覧頂き感謝申し上げます。
ありがとうございます。




nice!(6)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

かわせみ施設編「花圃」 [かわせみ]

急に寒くなり、冬が近づいてきました。秋が異様に短かったように思います。
東北では雪が降り始めたようですが、入院前の慰安と言う、おかしな理由を付けて、かわせみに行ってきました。いつもより早く、スタッドレスを装着。磐越道対策です。

出発当日は、快晴です。気温も例年並みで、雪が降らなくてよかったです。
天候も良く、日曜の割に道も空いていたので、予定より早く着きました~。
時間があったので、二本松城址公園に来ました。

2013年11月17日かわせみ 施設編1 (1).jpg

お城は再建されたものなので、城門だけ見てきました。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (3).jpg

公園内の紅葉がきれいでした。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (4).jpg

お時間も来ましたので、そろそろ、かわせみへ向かいます。
いつもどおり玄関に車を付けると、いつもどおり男衆さんが、ドアを開けながら、「○○様、いらっしゃいませ。お疲れ様です。」いつものかわせみです。玄関内には、見知らす仲居さんがお出迎え。「いらっしゃいませ~。御疲れ様です~。」いつもどおりです。


かわせみに到着して、お部屋に案内されます、通常は、ロビーでお茶を頂くのですが、私はセッカチ君ですので、お部屋にすぐ案内してもらいます。仲居さんも、「すぐにお部屋に参りますか?」「はい、よろしくです~。」と私。

2013年11月17日かわせみ 施設編1 (6).jpg

離れの廊下を進みます。今回予約したのは、離れ特室。「紫苑」「雛罌粟」のどちらかのはずです。日曜とあって、ネット予約では満室です。
何気なく仲居さんの後を歩いていると、いつの間にか離れ特室棟の場所を通過、、、。奥の離れ特別室側へ、、、「え?」、、、、。いつもの仲居さんで無いので、お部屋の案内間違えた?「あのう、、、」と、モゴモゴと私、、、、。仲居さんは、「今担当の仲居が来ますので、少しお待ちください。いつもありがとうございます。」ニコニコしながら消えていきました~。「はてな?、、、。」不安な私たち、、、。

2013年11月17日かわせみ 施設編1 (7).jpg

案内されたのは、離れの一番奥の離れ特別室「花圃」。このお部屋この宿唯一のメゾネットタイプで、過去1回しか泊まったことありません。お値段が高額で、、、、、。同クラスでは、もう1室「侘助」と言う平屋のお部屋があります。

2013年11月17日かわせみ 施設編1 (8).jpg

すぐに、いつもの担当の仲居さんが見えました。早速「あのう、、、。御部屋が違うんですが、、、。離れの特室を予約したのですが、、、」と私。

仲居さんは、ニコニコしながら「はい、承っております。でも、○○様、本日は、20回目のご宿泊ですので、オーナーよりこの広いお部屋を使っていただくようにとの指示がありました。いつも遠路ありがとうございます。」との事でした。
あら~~~。そうなんですか。そんなに泊まりました?

それにしても、申しわけないです~。特室と特別室では、2名で、4万円も違うのです~。何とも申し訳ないです~。

せっかくのご厚意ですから、ありがたく頂戴することにしました~。本当にありがとうございます。


かわせみは、来るたびに少しずつ変化しております。今回も、畳が新しくなり、TVも新しいものに変わっておりました。

玄関部分です。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (9).jpg

廊下です。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (10).jpg

何気なくこじんまりと。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (11).jpg

主室です。12畳と、6畳の続き間。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (12).jpg


続き間の6畳は炬燵になっています。掘りごたつです。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (13).jpg

ふたりには、もったいないお部屋です~。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (14).jpg

いつもどおり、浴衣が2枚。サイズもぴったりです。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (15).jpg

着替えのための、2畳のお部屋。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (16).jpg

御風呂もいつもながら綺麗です。今回は、4回入りました。温泉の濃度が上がったのか、少しヌメリ感が出てきました。綺麗に掃除されたお庭を見ながら、まったりしました~。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (17).jpg

トイレも最新式です。自動で蓋が開きます~。(~_~;)
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (19).jpg

二階の階段の踏板も変化しています。小さな溝が入ったものが使われています。小さな変化ですが、、スゴイ。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (20).jpg

そして大きな変化として、2階部分が、以前は和室だったのですが、洋間となり、ベットが設えてありました~。この宿初めてのベットではないでしょうか。着実に進化しております。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (21).jpg

大きなベットが2台。寝心地も最高でした~。ベットが苦手なら、主室で、お布団も敷いてくれます。私たちはベットで休みました。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (22).jpg

2013年11月17日かわせみ 施設編1 (23).jpg

籐のリラックスチェアーがあります。思ったよりしっかりしていて、すわり心地も良かったです。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (24).jpg

2013年11月17日かわせみ 施設編1 (25).jpg

キーホルダーは、いつもどおりで、かわせみに来たな~って感じさせられます。これは変えないでほしいところです。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (26).jpg

いつも感心するのは、お庭がきれいに管理されていること。見えないところも本当にきれいにされています。
トイレの小窓を開けて外を見ても、きれいなんです~。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (27).jpg

かわせみは、景観が良くないと言われる方がいますが、私はこのお庭で癒されています~。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (28).jpg


いつもの抹茶とお菓子で、まったりと過ごしました。静かです。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (18).jpg

何度泊まっても飽きが来なくて、いつもいい気分で帰る事が出来ます。客の好みや、趣味など全て把握してもらえています。私にとっては最高の宿です。

次回は、お食事編の予定です。
ご訪問ありがとうございます。




nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

かわせみ [かわせみ]

11月某日、またまた「かわせみ」に行ってきました~。定かではありませんが、年間2回ぐらいのペースで、ご厄介になっております~。11月の特選料理に誘われて、急遽予約。あまりに急だったので、息子との日程調整がつかず、今回息子は不参加です~。かなり恨まれました~。(―_―)!!

今回も宿のご厚意で、海棠のお部屋にクレードアップして頂きました。なんだか申し訳なくなります~。
主室からお庭を眺めています。

かわせみ 1 (1).jpg

妻君は、くつろいでいます~。この海棠お部屋は、最近お気に入りです~。小萩を予約したのですが、、、。
毎回申し訳なく思っております。

かわせみ 1 (2).jpg

以前との変化として、縁側が床暖房となりました~。椅子でくつろいでいるときには、足元がポカポカして気持ちいものです~。少しずつ変化改修が行われています。

かわせみ 1 (3).jpg

控えの間は、依然と変化ありませんが、余計なものが無くて、ゆとりを感じます。

かわせみ 1 (4).jpg

私の為にいつも上階を空けてくれています~。おかげで大変静かに過ごさせていただいております。恐縮。

かわせみ 1 (5).jpg

居心地はこの部屋が一番かもしれません。

かわせみ 1 (6).jpg

洗面も床暖房です。ここ数年の小さな改修は、適切なものばかりで、感心します。費用も時間もかかるのに、頭が下がります。アメニティも使い勝手の良いものです。

かわせみ 1 (7).jpg

かわせみ 1 (8).jpg

さて、金沢から5時間をかけてやってきたお食事の時間です~。
いつもどおり18時の開始でお願いいたしました。順調に準備が進んでいます。いつもながらの行程です。

かわせみ 1 (11).jpg

かわせみ 1 (9).jpg


今回のお品書きです~。期待が膨らみます。

かわせみ 1 (10).jpg

まず最初は、銀杏のわらびもちです~。食前酒と一緒にいただきます。ほんのり甘くて美味。初めての味わいです。

かわせみ 1 (12).jpg

今回のお酒は、国権を選択。紅葉がきれいです~。

かわせみ 1 (13).jpg

これは、ふぐぶつ橙酢餡かけ。うすづくりではなく、大振りに切った河豚もまた歯ごたえがあり美味です。
私の好みとしては、この方が美味しいです~。(*^。^*)

かわせみ 1 (14).jpg

このお椀が立派です~。風神の絵柄です。初めて見るお椀です~。大変丁寧な仕事です。
もしかして、雷神もあるのかな?

かわせみ 1 (15).jpg

大変立派。!(^^)!

かわせみ 1 (16).jpg

椀物の中は、甘鯛蓮根荅冨椀です。出汁の利き具合が絶妙ですし、アツアツが供されます。これがいい。

かわせみ 1 (16)1.jpg

さて、これもいつも楽しみにしている、「盛り合わせ」です。
今回は、手前右から、なま牡蛎です。ゼリー状のポン酢が掛かっています。

その左横が、芹の白和えからすみのせ。何ともまろやかです。

左隅が、タイラ貝のヌタです。ちょうど良い酢かげんです。

そして緑のがご模様の器には、栗、イワガキのバルサミコソース、フォワグラソテー、海老芋の唐揚、クワイのテリーヌが並びます。どれもこれも美味しいの一言。

この辺で、すでにおなかが膨れてきました~。メインはまだなのに、、、。

かわせみ 1 (17).jpg


アワビのステーキです~。メニューにありませんが、これは、お得意様特別メニュープランの一品です。軟らかくてとっても美味しかったです~。バターの風味が何とも言えません。

かわせみ 1 (18).jpg

お刺身の登場です。左から,ホッキ貝、大間本鮪、平目です。どれも新鮮です~。

かわせみ 1 (19).jpg

さてメインが参りました。「伊勢海老の贅沢ステーキ」です。これを食べるために500㌔~。
ほぼ一匹が供されます。半生で出てきます。ほかに、玉葱やシメジなどもあり、大変満足、スープがまた美味です~。もちろん、スープまで完食です。
やっぱり来てよかったです~。

かわせみ 1 (20).jpg

かわせみ 1 (21).jpg

写真機を替えるとこんなに色合いが変わって写ります~。

かわせみ 1 (22).jpg

口替わりの定番シャーベットですが、いつもよりまろやかなので、聞いてみると、キウイだけでなく、梨を混ぜてあるそうです~。この方が美味しいです~。これも進化ですね。

かわせみ 1 (23).jpg

冬瓜と蒸し鮑、さっぱりとしていますが、口触りの良い一品です。

かわせみ 1 (24).jpg

ばぁずリンゴだそうです。あぁずは、はじめての食材だと思います。さっぱりとしていて楽しめました。この辺も変化してきています~。全く新しい食材を試しているようです。いいですね~。

かわせみ 1 (25).jpg
かわせみ 1 (26).jpg

定番のお食事です。定番といってもなかなか飽きが来ないのはなぜでしょうね。

かわせみ 1 (27).jpg

お漬物も、いつも丁度良い浸かり具合。

かわせみ 1 (28).jpg

ご飯とステーキも満足なものです。

かわせみ 1 (29).jpg

赤だしも、私好みのさっぱり目です。

かわせみ 1 (30).jpg

デザートは、ラフランス。甘くて上品でよかったです。

かわせみ 1 (31).jpg

ようかんと紅茶のアイスです。これも美味しかったです。

かわせみ 1 (32).jpg

もう御腹いっぱいになりました。満足。まずいものがないって、幸せです~。
配膳のペースもしっかり計算されていて、約2時間で終了しました。

最近は、お夜食のおにぎりは、頂きません。とても食べられません~。

翌朝の浴衣が用意されています。

かわせみ 1 (33).jpg

夜のしつらえもできました。ただ今回気が付いたのが、敷布団のマットレスが以前と比べると少々固めになっていました。この変更は、とてもよかったです~。ぐっすりと眠れました。

かわせみ 1 (34).jpg

よく朝、楽しみにしている飲むヨーグルトを飲みに、休憩室に行きました。朝7時には、用意されています~。

かわせみ 1 (35).jpg

すでにクリスマスです~。

かわせみ 1 (36).jpg

ヨーグルトを飲んだ後、ロビーに行って見ました。静かです。

かわせみ 1 (37).jpg

紅葉がきれいです~。

かわせみ 1 (38).jpg

カモ君たちも気持ちよさそうです。

かわせみ 1 (39).jpg

ふと見上げると、虹が出ていました~。この日は、たくさん虹を見ることになるのですが、これが最初でした。帰り道、高速走行中に5回も虹を発見しました。こんなに見るのは初めてです~。

かわせみ 1 (40).jpg

8時半に朝食が始まりました。いつものしつらえです~。

かわせみ 1 (45).jpg

定番のアサリも大量に入っています~。!(^^)!
かわせみ 1 (43).jpg

お肉ではなく野菜と魚介のホウバ焼。これもまた美味。

かわせみ 1 (44).jpg

出汁巻を始め、どれ一つ残さずにいただきました。

定番のぜんざいも美味。

かわせみ 1 (46).jpg

マイルドになったコーヒまであり、満足です。

かわせみ 1 (47).jpg



急きょ決まった、かわせみ、何度来ても飽きが来ないし、安心して泊まれる旅館です。来るたびに新しい発見があるのもうれしいです。時間がゆっくりと流れ、心が豊かになる宿です。今のところ車での移動は苦になりませんが、年齢が来ると、なかなか行けなくなるのではないかと心配しております。動けるうちに、数多く行きたい宿です。従業員のもてなしも落ち着いていて、安心できます。、マニュアル通りの対応ではなく、人間味のある接待がそこにあると思います。男衆さんや、仲居さんも、いつもの方々の顔が変わらずあります。

来年は、2月に行きたいのですが、雪の具合を考えて計画したいと思っております。2月の特選料理が美味しそうなのです~。

いつもご訪問いただきまして、ありがとうございます。

次回は、年末に雅楽倶に行く予定ですので、更新したいと思っております。
またお立ちよりください。感謝。




nice!(2)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

御宿かわせみ②[食事編] [かわせみ]

続いて、お食事編です。かわせみは、このお食事がメインなのですが、接客についても素晴らしいと思っています。付かず離れずの自然なおもてなしが、何とも心地よいです~。

夕食です。お品書きにおいしそうな書き込みがずらりと並びます。
3 (1).jpg

出来立ての自家製からすみ。ここでは、「からすみヌーボー」と呼んでいます。
塩辛くなく、あっさりとした味わいです~。辛口の日本酒にピッタリです。
3 (2).jpg

今回のお酒は、3種類注文して、親子三人での晩酌となりました~。
手前が、伊兵衛(辛口です)。後ろが栄四郎(少々甘口です。)です。
3 (3).jpg

3種類目は、箕輪門(癖のないお味でした。)です。
私は、やはり、伊兵衛がおいしかったです。
今回は、息子の法律事務所開設祝いの乾杯で始まりました~。
3 (4).jpg

次は、雲丹豆腐です。甘くて、まろやかです。
3 (5).jpg

お吸い物です。湯葉しんじょう。いいお出汁がたまりません。しんじょうもふわふわです。
3 (6).jpg

名物の季節の盛り合わせ。手前から、「フグの空揚げ」「河豚の皮の酢の物」「胆のテリーヌ」「鮎の甘露煮」「カワハギの子手毬」「タコの甘味噌和え」「ムカゴのぬた和え」。どれもこれも美味。困ったことにこの辺で、お腹は八分目です~。メインは、まだなのに~~~。
3 (7).jpg

カワハギのお刺身。うすづくりと胆。胆の何とも言えない甘さ。たまりません。
3 (8).jpg


定番の鮪のお刺身。普段は、めったに鮪は食べない私ですが、カワセミの鮪だけは食べます。美味。
3 (9).jpg

伊勢海老のお刺身。何とも言えない歯触りと甘みがたまりません。
3 (10).jpg

三種が揃うと圧巻です。この時点で満腹に近いです~。困った。
3 (11).jpg

さて、いよいよ今月の特選料理です。これが目的て、11月に宿泊予約を入れました。
のどぐろとタラバのフグ白子グラタンです。
濃厚なグラタン。何とも言えない初めての味わい。お腹いっぱいのはずですが、なぜか食べることができます~。美味。ほかに、海老芋やカブも入っていて、本当においしいです。
今月来てよかった~~~。
3 (12).jpg

定番の口直しのゆずのシャーベット。
a (1).jpg

黒豚牛蒡ポタージュ。これも初めての味わい。どのようにこの組み合わせを考えているのか、、、。これも美味です~。
a (2).jpg

穴子かぶら巻。穴子を蕪の千枚漬けでまいたものです。さっぱりといただきました。ただもう満腹で、お腹は、はち切れそうです~。
a (3).jpg

ご飯ですが、今回は、クエのお茶づけでした~。ごまだれが何とも言えなく、大変美味。
お茶をかけないでもおいしいです~。
a (4).jpg

お漬物も、いいつかり具合です。
a (5).jpg

最後にデザートです。紅茶アイスと、ラフランスと、ごまゼリーのお団子。どれも美味でした~。
もう限界で、写真はありませんが、お夜食のおにぎりは、翌日の晩のご飯になりました。
a (6).jpg

どれもこれも、大変おいしくいただき、少々早い、我が家の忘年会は、終了です。お腹も満腹で、早々に就寝です。


朝食です。小学生のころから、全く朝食を食べない生活でしたが、3年前に思うところがあり、3食、食べるようになりました。おかげで、体重も理想体重を維持できるようになりました。
かわせみは朝食も、少しづつ変化しております。味付けや品数も年々変わってきています。

定番のホウバ焼きです。これは、味付けが年々あっさりしてきています。最初の宿泊時は、少々辛口でしたが、甘口となり、味付けもさっぱりとしてきました。私には、ちょうど良い味加減になり喜んでおります。
5 (1).jpg

イカの刺身、湯葉、飲むヨーグルト(この飲み物は、風呂上がりの休憩所に、朝出ています。私の大好物です。わざわざ朝7時になると飲みに行きます~。)、お漬物、ブ鯛の焼き物(アツアツです。)、カイワレと生ハムサラダ、どれもおいしいです。
5 (2).jpg

焼き海苔、出汁巻き卵あんかけ、アサリの味噌汁(アサリが大量に入っています。)
5 (3).jpg

この朝食を食べると、昼ごはんは、必要なくなります。夕飯までお腹が持ちます~。
5 (4).jpg

デザートです。冷たいお汁粉と、グレープフルーツの和三盆かけ。
5 (5).jpg

最後にコーヒです。ビターとマイルドの選択ができます。この選択制は、私にとって大変助かるサービスです。以前は、このコーヒーだけが、私の口に合わなくて、困っていましたが、マイルドができて、私の口に合うようになりました。これにより、私にとって、カワセミは、何の不満の無い宿になりました。
5 (6).jpg



ブログの開設に当たり、多くの方々より励ましをいただき感謝いたします。
第一番に「かわせみ」を選んだ理由は、今のところ、私にとって、最高の宿で何の不満の無い宿だからです。年に数回しか行けませんが、これからも行きたい宿のNO1を、ご紹介したかったからです。

これからは、今まで行った良かった宿を順次書き込んでいきたいと思います。
不慣れでご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。



nice!(2)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

御宿かわせみ①[施設編] [かわせみ]

全くの初めてのブログなので、どうなることかわかりませんので、お許しください。

最初にご紹介したいのは、私の今一番おすすめの宿、「御宿かわせみ」です。10年位前から、年に数回訪れています。何度訪問しても一度も嫌な思いをしたことのない、落ち着いて宿泊できる宿です。
なんといっても、この宿の良いところは、接客にあります。また、お料理も普通の懐石料理とは、一線を画すお料理で、私たちは、大変満足しております。

まずは、宿から見た紅葉の様子です。

お部屋からの池に浮かぶカモの群れ、いつもの年より、数が多いような、、、。いつものことながらお出迎えしてくれます~。
1 (7).jpg

縁側の落ち葉も絵になります~。
1 (6).jpg

紅葉も始まったばかりと思います。
1 (5).jpg

ロビーからの中庭に風景です。
1 (3).jpg

もみじがとってもきれいです~。
1 (2).jpg

2階の踊り場からの風景。落ち着きます。
1 (1).jpg

メインロビーです。清潔感のある雰囲気です。最初に訪れた時と全く変わりなく維持されています。
2 (1).jpg

離れのお部屋に続く廊下です。
2 (2).jpg

このお宿には、5ランクのお部屋があります。「離れ特別室」「離れ特室」「特別室」「特室」「2階高級室」があります。2階高級室以外には、部屋付き露天風呂があります。
今回は、お宿のご厚意で、離れ特別室の「侘助」に、グレードアップしていただきました。感謝です。
2 (3).jpg


侘助の室内の廊下です。
2 (2).jpg


かわいい「かわせみ」の欄間。ほかにも、いたるところに、カワセミがデザインされています。
2 (4).jpg


前後しましたが、お部屋の玄関からの眺めです。
2 (5).jpg


主室です。広いです~。
2 (6).jpg


続間です。堀ごたつになっています~。
このほかにも衣裳室のお部屋が1間あります。
2 (7).jpg

続間からの風景。縁側は、主室まで続いています。お庭の風景が和みます。静か。
2 (8).jpg


部屋付きの露天ぶろ、最初に訪れた時より、改修されて、湯船は広くなり、屋根が付きました~。快適です。
2人から3人は入れる広さがあります。雨の日も十分露天を楽しめます。
2 (9).jpg


洗面も改修されて、使い勝手がよくなりました。備品に不足はないと思います。タオルの乾燥機も背面にあります。
2 (10).jpg


トイレも、改修され、広さは変わりませんが、全自動のウオシュレットが装備され、快適になりました。
2 (11).jpg


今回は、初めてのブログで、まだまだ、操作がわかりませんので、このあたりで、一度終了したいと思います。次回は、メインのお食事編を書き込みたいと思っていますが、何せ、不慣れでいつ更新ができるかわかりませんが、よろしくお願いいたします。 ご拝読ありがとうございました。
nice!(1)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
かわせみ ブログトップ