So-net無料ブログ作成
検索選択

雅楽倶{食事} [雅楽倶]

続いて、食事編です。
今までは、フレンチばかりで、和食にあまり興味が無かったのですが、今回は、思い切って和食に挑戦してみました~。結果は大正解でした~。こんなにおいしかったなら、もっと初めから和食にしておけばと思いました。

良く聞いてみると、契約しているお店が、祇園の佐々木さんとの事、、、。なんだか聞き覚えのある名前と思ったら、先日TVで、今京都で予約の取れない和食屋さんとして放送されていたお店でした~。
なんでも、3年契約の今年が3年目で、来年の3月20日に和食部門が無くなるそうです~。悲し。

和食の食事室は、新館のBF1に有ります。階下の正面になり遣ら綺麗なものが、、、。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (1).jpg

アップで見ると、、、、、。すごいです。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (2).jpg

入口に、本日の御献立が、、、。でも、結果的に出てきたものは、全く違うものでした~。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (3).jpg

広間の食事室はこんな感じです。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (4).jpg

通されたのは、個室です。川面がきれいな特等席です~。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (5).jpg

しつらえも綺麗。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (6).jpg

本日は、メンバーの特典である、結婚記念日のプランもつけてもらっています。ケーキです~。翌日のお昼ご飯になりました~。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (8).jpg

最初に出てきた車海老と帆立の御料理です。そこには、茶わん蒸しのようなものが、、、。お出汁のお味で、ここは美味しいと感じさせるものです。雅楽倶 109 (500x375)2-1 (9).jpg

お酒も冷酒で、、、。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (10).jpg

なんとなく豪華な雰囲気です~。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (11).jpg

次に出てきた椀物。アマダイ(ぐじ)と、蕪の椀です。赤いのは、口子です。お出汁が絶妙で、アツアツです。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (13).jpg

そして特別な御料理、お刺身内いですが、北寄貝の酢の物、寒ブリ、さわらの炙り、クエの刺身、中トロのニギリ、雲丹のニギリなどで、目も楽しんで、お味も抜群です。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (15).jpg

板長さんがいらして、一品ずつ説明してくれました~。我々の為に今日仕入れたものらしいです~。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (14).jpg

ここでお酒も変わりました。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (16).jpg

見た事のないグラスです。極薄で、使うのをやめました~。こわれそうでして、、、、。小心者です~。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (17).jpg

大根の風呂吹き。口変わりだと思います。さっぱりと美味
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (18).jpg

海老芋の天ぷらと鮟肝のソテー、、、。何とも美味。海老芋がこんなにおいしいとは。
鮟肝も、こんな食べ方初めてです~。フォアグラのソテーのような味わい。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (19).jpg

そして、牡蛎のグラタン。葱がたっぷり入っていて、アツアツで、プリプリの牡蛎がなんとも言えませんでした~。やけどしそうでしたが、とっても美味しい。これくらい熱い方が私にはぴったり。牡蛎も過熱しているのに、小さくなっていません。大きくプリプリです。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (21).jpg

そして、最後に〆です。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (22).jpg

何やら、大きなお皿が、、、。何だろう?
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (23).jpg

そして、板長さんが再登場。
これもまったくの特別で、祇園佐々木で有名な、ズワイガニのチャーハンです~。これ、絶品です。今まで食べたものの中で、最高においしいものでした~。足だけでなく、蟹味噌もたっぷり入れてくれたみたいで、濃厚です~。しっとりとしていて、私好みです。ぱらぱらチャーハンが嫌いな私です。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (24).jpg

あまりに美味しいので、残りは、おにぎりにして頂きました~。御夜食用です~。しっかり食べました~。冷えても美味しいです~。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (25).jpg

デザートです。これも凝っていて、フルーツパフェ仕立てです。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (26).jpg

もう申し分のない、和食でして、これが無くなるのは大変残念です~。


さて翌朝は、旧館のレストランで、いただきます。いつものフレンチの場所です。定番の食事です。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (27).jpg

箸休めです。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (28).jpg

1の重は、洋風です。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (30).jpg

2の重は、和風です。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (31).jpg

ご飯は、予約時間に合わせて炊き立てです。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (32).jpg

タジン鍋の中は、豆乳鍋です。
雅楽倶 109 (500x375)2-1 (34).jpg


以上朝食は、以前とあまり変わっていません。夕食が美味しいだけに、朝食は、いまいちでした~。
でも、この宿もこれから大変化が起きるみたいで、良い方に変化してもらえれば良いなと思っています。
フレンチも、和食撤退を機に、今までの御料理とは違うものを模索中との事でした。
私としては、以前のフレンチに立ち戻ってほしい旨を伝えて、帰宅いたしました。

なお、京都に撤退した後、ここの板長さんが経営するお店や、お勧めのお店を書き出してもらいましたので、行って見たいと思っています。

今年ももうあと3日ほどです。新年ももうすぐです。
皆様も良い新年をお迎えください。





nice!(6)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

雅楽倶{施設} [雅楽倶]

退院を祝って?と、結婚記念日を兼ねて、雅楽倶に、行ってきました。

今回は、フレンチではなく和食をお願い致しました~。
これが大正解でした~。なんと、今京都で、予約の取れない和食で有名な、祇園佐々木の料理人が料理長を務めていたのです~。料理の途中で、2回も出てきてくれました~。

そして、御料理もメニューとは全く違うものを提供してくれました~。
本日の予約は、2組。そして和食は、私たちだけでしたので、特別料理を出してくれたそうです~。感謝~~~。普段の行いが良かったのか、退院のお祝いか、、、。本当に凄いお料理で、美味しかったです~。

今回は、初めて1階のお部屋に泊まりましたので、少々お部屋の紹介をしたいと思います。
期間限定の雅楽倶三昧プランで宿泊しました。
このプランお部屋の指定はできませんが、大変お安くなっています。
御料理も、グレードアップしております。

新館のCクラスのお部屋です。1階は、温泉となっています。

いつものロビーです。
1-1 (1).jpg

暖炉もお出迎え。
1-1 (2).jpg

旧館のロビーです。
1-1 (5).jpg

ここには、こんな綺麗なあめ細工が。
1-1 (4).jpg

1-1 (3).jpg

そして、初めての112号室の玄関。
1-1 (10).jpg

下駄箱までは、ほかのお部屋と同じです~。
1-1 (9).jpg

入って、左側には、和室が、、。6畳くらいかな?
1-1 (6).jpg

右側には、リビングが有ります。広いです。
1-1 (7).jpg

水屋には、冷蔵庫、お茶セット、コーヒーメーカーなど設備は、充実してます。
1-1 (8).jpg

和室には、クローゼット。
1-1 (11).jpg

リビングの隣には、ベットルーム。ここは改装されています。
1-1 (12).jpg

洗面は、2台です。
1-1 (13).jpg

温泉のお風呂です。循環されていますが、1畳ほどありとっても広いです~。
1-1 (14).jpg

リビングには、色々な隠し戸棚があります~。
1-1 (17).jpg

トイレも綺麗です。
1-1 (20).jpg

妻君は、ゆったりと、、。
1-1 (21).jpg

冬のダム湖です。
1-1 (23).jpg

大浴場のマッサージチェアーは、健在です。
1-1 (24).jpg

お部屋の洗面は、ちょっと変わっていて、鏡から蛇口やレバーが出ています~。
1-1 (25).jpg

設備は簡単ご紹介しました。まだ傷が完全ではないので、ゆっくりとは御風呂に入れず、頭も自分では洗えないのですが、温泉はやっぱりいいです~。のんびりと師走の1日を過ごしました、。
温泉には、5回入り、自分では傷周りをを濡らさずに、洗髪できないので、妻君に頭を洗ってもらいました~。
絆創膏を替えるのも自分で出来ないはがゆさに、少々閉口しました~。

でも、次回ご報告いたします、お料理編で、全てが吹っ飛びました~。もっと早く来ていればよかったです~。
なんでも、来年3月20日で、雅楽倶との契約が終了、祇園佐々木の和食は、無くなってしまうそうです~。
祇園佐々木は、今京都で予約が取れないそうです~。
もう一度3月までには、来たいと思っています。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

入院 [トピックス]

ご心配をおかけいたしましたが、無事退院をしてまいりました。
人生はじめての入院と手術でしたが、どうにか帰ってまいりました。
御部屋は、このようなお部屋でした。希望の個室が用意されていました。空きが無くて大変だったみたいです。
入院当日、麻酔医よりの問診と注意がありまして、、、、。「喫煙者は、麻酔から覚める時大変ですので、頑張って下さい。」また、看護婦さんからも同様の言葉を掛けられ、少々落ち込みました~。

004 (500x375).jpg

一応ソファーもありまして、、、、。
003 (500x375).jpg

006 (500x375).jpg

洗面と冷蔵庫です。
001 (500x375).jpg

ユニットですが、トイレとお風呂があります。
002 (500x375).jpg


入院当日に、お風呂に入り、夕食が最後で、手術当日は、断食と断飲です。手術は、午後一番だそうです。
手術当日、12時に、手術着に着替えをして待っていると12時15分に、看護婦さんが、ニコニコしながら、やってきて、「胃の働きを止める注射と、精神を安定させる注射をします。」「かなり痛いですよ~、筋肉注射ですので、、」。うわ~~~~、どうしよう、、、。
言葉通り、かなり痛かった~。でも、不覚にも、精神を安定させる注射で、すでに爆睡した私です~。恥、、、。

もうろうとした中、手術室にベットのまま運ばれ、妻君の「頑張ってね。」の言葉を聞きながら、手術室へ、、、、。自分で、手術台に乗ったことを覚えているのですが、気がついたら、自室に戻っていました~。

手術時間は、約4時間だったみたいです。自室で、最初に言った言葉が、股間が痛い事でした~。「管を取って下さい~~~~。」尿道に管が入っていたのです~。これはかなり痛かったです~。でも、そのあとは全然覚えていません。どうなったのか、朝起きると、管はありませんでした~。手術の傷よりもこちらの方が痛かったみたいです。

看護婦さんから、「最初に、起き上がるときは、必ず私たちを読んでくださいね。」と、念を押されたのに、一人で、トイレに起きたことで、看護婦さんから厳しく怒られました~。「術後すぐに起きると、倒れる人が多いのですよ。ダメです。」トホホ、、、(´・ω・`)ショボーン。

手術後、妻君や息子とは、普通に会話していたみたいですが、全く何を会話したのか覚えていません。麻酔は怖いです~。翌日からは、普通に生活していました。

また、一番気にしていた、麻酔の覚めるときの、せき込みもなく、すべて順調に経緯しております。看護婦さんも、「不思議ですね。喫煙者は、タンがからんで、せき込んで、タンが出せなくて、夜中大変なんですが、、、、。」怪訝な顔。「○○さんは、特殊ですね。」しんどくなくてよかった~。


しばらく経過観察のため、通院が必要みたいですが、精研の結果、ワルチン腫瘍と言うもので、良性腫瘍との事でした。梅干しくらい(33×28×19)の大きさがあり、先生も、「思ったより大きかったですね、いい時に切除しましたね。大きくなると大変でしたよ。」との事で、本当に良かったです。

傷は、思ったより大きくて、耳の際からSの字に、首まであります。傷は、全長8センチくらいあります~。
写真もありますが、あまり気持ちの良いものではないので、掲載いたしません。

翌朝から食事が出ました、でも、おかゆです~。少々苦手です~。
病院の食事です。美味しい訳がありませんね。
007 (500x375).jpg

何とも味のない食事です。半分以上残していました~。(´・ω・`)ショボーン
016 (500x375).jpg

おかげで、血圧が、かなり下がり、薬を飲まなくても、上115、下65に、なってしまいました。塩分のせい?
017 (500x375).jpg

どうにか、1週間で、退院して来ました~。かなり耳の周りが痛いですが、退院して、ホッとしております~。

しばらく建築現場に行っていなかったのですが、大きな変化はありません。
2013年12月9日壁面 022 (500x332).jpg

建物の周りに、薄い白い囲いが、、、。大工さんに聞くと、防雨シートだそうです。これは、雨だけしのいで、空気は通すそうです。面白い。
2013年12月9日壁面 023 (500x332).jpg

2013年12月9日壁面 024 (500x332).jpg

2013年12月9日壁面 027 (500x332).jpg


屋根は完成したみたいです。良かった~。
2013年12月9日壁面 041 (500x332).jpg

2013年12月9日壁面 051 (500x332).jpg

2013年12月9日壁面 052 (500x332).jpg



nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行