So-net無料ブログ作成
検索選択

上棟開始 [新居計画]

いよいよ、上棟が始まりました。

天候が不順でしたが、おかげさまで、上棟の3日間は、大雨ではなく工事も順調です。
それにしても、上棟が3日もかかるなんて、思いもよりませんでした~。

基礎の上に、柱が立っていきます。
上棟 (500x332)1 (1).jpg

上棟 (500x332)1 (2).jpg


それにしても柱が多いです~。
上棟 (500x332)1 (3).jpg

1日目は、1階部分ができました~。
上棟 (500x332)1 (5).jpg

2日目は、2回部部分に取りかかったみたいです。
上棟 (500x332)1 (6).jpg


上棟 (500x332)1 (7).jpg


母屋の2階部分です。
上棟 (500x332)1 (8).jpg

上棟 (500x332)1 (9).jpg
上棟 (500x332)1 (10).jpg

母屋の2階の完成です。
上棟 (500x332)1 (11).jpg


事務所兼息子の居住部分が完成です。

上棟 (500x332)1 (12).jpg

上棟 (500x332)1 (13).jpg

どうにか、家らしくなってきました~。

上棟 (500x332)1 (14).jpg

上棟 (500x332)1 (15).jpg

3日目に入りました。
上棟3日目 (1).jpg

3日目は、屋根部分です。
上棟3日目 (2).jpg

上棟3日目 (3).jpg

片流れの屋根の予定です。

上棟3日目 (4).jpg

屋根の勾配が見えてきました~。

上棟3日目 (5).jpg

上棟3日目 (6).jpg



上棟3日目 (7).jpg

ソーラーを母屋部分と息子の屋根に2基載せる予定です。これで。11KWで、業務用に認定されるみたいです。

建ってみるとなんだか大きいです~。こんなになるとは思っていませんでした~。

上棟3日目 (9).jpg

どうにか上棟も終わり、明日は屋根部分の工事課らしいです~。
冬に向かっており、積雪が心配です。

屋根部分の工事が始まりました~。

006 (500x332).jpg

ガレージ部分です~。
003 (500x332).jpg

どうにか屋根は張れたみたいです。

001 (500x332).jpg

002 (500x332).jpg

009 (500x332).jpg

でも、側面は、まだスカスカです~。

004 (500x332).jpg

005 (500x332).jpg


今日も雨です。屋根に、ガルバリュウム鋼板を張り付けるらしいのですが、いつなんだろう。雨つづくみたいですし、、、。

今週で、どれだけ進行するか、来週は、入院の為現場に行くことが出来ません。
なんだか心残りですが、安全に工事が進むことを祈っております。

初雪も観測され、寒い日が続いております。早く側面の壁も出来上がり、大工さんのお仕事の支障にならないよう工事が進むことを祈っております。

来週から入院の為、工事も見に行けませんし、ブログもしばらくお休みです。
皆さんの所にも訪問できませんが、無事に退院してきましたら、またお邪魔致しますので、よろしくお願いいたします。人生はじめての手術で、少々気分が落ち込んでおります。

では、またお会いできる日を楽しみにしております。

いつも皆様有難うございます。m(__)m
しばしのお別れです。感謝。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

かわせみ食事編「花圃」 [かわせみ]

さてお目当ての食事です。

9月も来ようとしましたが、満館でした~。
今月も美味しそうです~。
準備が進みます~。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (3).jpg

2013年11月17日かわせみ 食事編1 (2).jpg

お品書きです~。期待が高鳴ります。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (1).jpg

まずは、国権のお酒と、自家製からすみと大根です。今日できたてのからすみだそうです~。ラッキー( ^^) _U~~ そしてなんとも美味(#^.^#)
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (4).jpg

今回から、お酒のレパートリーが倍くらいに増えておりました~。今回は、「雪小町袋吊り」と言うお酒をたのみました。氷も注文。最近は、オンザロックで飲むようになりました~。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (5).jpg

河豚の湯引きです~。皮はもちろん、身もこりこりの物があります~。いい歯ごたえです。やっぱりここはいい。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (6).jpg



綺麗な螺鈿を施した御椀です。初めて見ました~。2013年11月17日かわせみ 食事編1 (7).jpg

中身は、アマダイ白子の豆腐椀。何とも上品でふわふわトロトロの豆腐です。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (8).jpg

御部屋を暗くして、、、、、。何とも秋らしいしつらえです。器の中は、LED電球らしいです~。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (9).jpg

明かりをつけると、なんと華やかな、、、。いつも今月の特選と同じくらい、これが楽しみです。
左から、「フォアグラの最中リンゴ入り」「イカのトマトソース」「むかごの白和え」柿の茶わんは、「子持ち昆布」「白梅貝」真ん中の茶色いものは、「レバーとクルミのパテ」右下は、「河豚の唐揚と牛蒡とチーズの春巻き」
どれもこれも美味。これでもうお腹いっぱいになります~。
でもこれからメインが始まります。いつもながら、目も楽しませてもらえます。

2013年11月17日かわせみ 食事編1 (10).jpg

続いてお造りです。まずは、鮪。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (11).jpg

そして平目です~。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (12).jpg

お醤油はそれぞれ違います。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (13).jpg

そして、今月の特選料理です~。
伊勢海老の贅沢蒸しです。海老1尾丸ごとです。正真正銘の伊勢海老。
海老に隠れて蕪もあります。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (14).jpg

もう一枚。フラッシュを焚くとこんな感じです~。
だし汁も最高ですし、伊勢海老もプリプリで、お酒が進んで仕方ありません。
これだけ食べに来ても良いです~。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (15).jpg

定番のシャーベットです。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (16).jpg

これも隠れた特選です、「のどぐろの巻織」(のどぐろの、けんちんと読みます)
トロ~~としていて、何とも美味。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (17).jpg

綺麗で繊細な切子細工のガラス椀です。何とも綺麗。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (18).jpg

中身は、炙った鮪にみぞれ酢を掛けたもので、さっぱりとしています。あまり食べたことの無いお味で、美味。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (19).jpg

そしてお食事ですが、お肉が山葵で和えたものになっており、これもまた変わっていて美味でした~。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (20).jpg

デザートは、紅茶アイスとラフランスと抹茶栗チーズケーキです。このチーズケーキは大変美味。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (21).jpg



夜が明けて朝食です。8時にお願いいたしました。鴨君たちもお目覚めです。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (22).jpg

さて、今回は、定番の棒葉味噌がありませんでした~。

その代りか、とろろが用意されていました~。

2013年11月17日かわせみ 食事編1 (27).jpg

とろろの具になるものかごはんの上段にあります。穴子や鮪や海苔などです~。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (23).jpg

また、出汁巻の代わりに茶わん蒸しがありました。うえは、ほうれん草のお浸し。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (24).jpg

次のお皿は、明太子、大根おろし、お漬物等です。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (25).jpg

豆乳の代わりに、大好物の飲むヨーグルトがついてきました~。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (26).jpg

いつものアサリの味噌汁です。いつ飲んでも美味しく、身が沢山あります。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (28).jpg

海苔です。中には炭が入っています。ぱりぱりです。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (30).jpg

そして、えぼ鯛です。とっても美味しいです。焼加減も丁度良いです。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (31).jpg

デザートは、定番のグレープフルーツと、初めての抹茶麩です。歯ごたえがあり上品なものでした。いつものお汁粉が無かったのが残念です~~~。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (32).jpg

コーヒーで、終了です。
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (33).jpg
2013年11月17日かわせみ 食事編1 (34).jpg


いつ来ても同じサービスなのですが、少しずつ変化があり、気づかないような改良が加わっていrます。地味ですが、なかなか出来る事では無いと思います。派手さはありませんが、いかに快適に宿泊できるかを考えているのだろうと思っています。

これからどれだけお邪魔できるかわかりませんが、体が元気なうちに何度でもお伺いしたい宿です。

今年はもう温泉には行けないと思いますが、今から来年の候補地を探していこうと思っております。


閲覧頂き感謝申し上げます。
ありがとうございます。




nice!(6)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

かわせみ施設編「花圃」 [かわせみ]

急に寒くなり、冬が近づいてきました。秋が異様に短かったように思います。
東北では雪が降り始めたようですが、入院前の慰安と言う、おかしな理由を付けて、かわせみに行ってきました。いつもより早く、スタッドレスを装着。磐越道対策です。

出発当日は、快晴です。気温も例年並みで、雪が降らなくてよかったです。
天候も良く、日曜の割に道も空いていたので、予定より早く着きました~。
時間があったので、二本松城址公園に来ました。

2013年11月17日かわせみ 施設編1 (1).jpg

お城は再建されたものなので、城門だけ見てきました。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (3).jpg

公園内の紅葉がきれいでした。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (4).jpg

お時間も来ましたので、そろそろ、かわせみへ向かいます。
いつもどおり玄関に車を付けると、いつもどおり男衆さんが、ドアを開けながら、「○○様、いらっしゃいませ。お疲れ様です。」いつものかわせみです。玄関内には、見知らす仲居さんがお出迎え。「いらっしゃいませ~。御疲れ様です~。」いつもどおりです。


かわせみに到着して、お部屋に案内されます、通常は、ロビーでお茶を頂くのですが、私はセッカチ君ですので、お部屋にすぐ案内してもらいます。仲居さんも、「すぐにお部屋に参りますか?」「はい、よろしくです~。」と私。

2013年11月17日かわせみ 施設編1 (6).jpg

離れの廊下を進みます。今回予約したのは、離れ特室。「紫苑」「雛罌粟」のどちらかのはずです。日曜とあって、ネット予約では満室です。
何気なく仲居さんの後を歩いていると、いつの間にか離れ特室棟の場所を通過、、、。奥の離れ特別室側へ、、、「え?」、、、、。いつもの仲居さんで無いので、お部屋の案内間違えた?「あのう、、、」と、モゴモゴと私、、、、。仲居さんは、「今担当の仲居が来ますので、少しお待ちください。いつもありがとうございます。」ニコニコしながら消えていきました~。「はてな?、、、。」不安な私たち、、、。

2013年11月17日かわせみ 施設編1 (7).jpg

案内されたのは、離れの一番奥の離れ特別室「花圃」。このお部屋この宿唯一のメゾネットタイプで、過去1回しか泊まったことありません。お値段が高額で、、、、、。同クラスでは、もう1室「侘助」と言う平屋のお部屋があります。

2013年11月17日かわせみ 施設編1 (8).jpg

すぐに、いつもの担当の仲居さんが見えました。早速「あのう、、、。御部屋が違うんですが、、、。離れの特室を予約したのですが、、、」と私。

仲居さんは、ニコニコしながら「はい、承っております。でも、○○様、本日は、20回目のご宿泊ですので、オーナーよりこの広いお部屋を使っていただくようにとの指示がありました。いつも遠路ありがとうございます。」との事でした。
あら~~~。そうなんですか。そんなに泊まりました?

それにしても、申しわけないです~。特室と特別室では、2名で、4万円も違うのです~。何とも申し訳ないです~。

せっかくのご厚意ですから、ありがたく頂戴することにしました~。本当にありがとうございます。


かわせみは、来るたびに少しずつ変化しております。今回も、畳が新しくなり、TVも新しいものに変わっておりました。

玄関部分です。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (9).jpg

廊下です。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (10).jpg

何気なくこじんまりと。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (11).jpg

主室です。12畳と、6畳の続き間。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (12).jpg


続き間の6畳は炬燵になっています。掘りごたつです。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (13).jpg

ふたりには、もったいないお部屋です~。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (14).jpg

いつもどおり、浴衣が2枚。サイズもぴったりです。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (15).jpg

着替えのための、2畳のお部屋。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (16).jpg

御風呂もいつもながら綺麗です。今回は、4回入りました。温泉の濃度が上がったのか、少しヌメリ感が出てきました。綺麗に掃除されたお庭を見ながら、まったりしました~。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (17).jpg

トイレも最新式です。自動で蓋が開きます~。(~_~;)
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (19).jpg

二階の階段の踏板も変化しています。小さな溝が入ったものが使われています。小さな変化ですが、、スゴイ。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (20).jpg

そして大きな変化として、2階部分が、以前は和室だったのですが、洋間となり、ベットが設えてありました~。この宿初めてのベットではないでしょうか。着実に進化しております。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (21).jpg

大きなベットが2台。寝心地も最高でした~。ベットが苦手なら、主室で、お布団も敷いてくれます。私たちはベットで休みました。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (22).jpg

2013年11月17日かわせみ 施設編1 (23).jpg

籐のリラックスチェアーがあります。思ったよりしっかりしていて、すわり心地も良かったです。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (24).jpg

2013年11月17日かわせみ 施設編1 (25).jpg

キーホルダーは、いつもどおりで、かわせみに来たな~って感じさせられます。これは変えないでほしいところです。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (26).jpg

いつも感心するのは、お庭がきれいに管理されていること。見えないところも本当にきれいにされています。
トイレの小窓を開けて外を見ても、きれいなんです~。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (27).jpg

かわせみは、景観が良くないと言われる方がいますが、私はこのお庭で癒されています~。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (28).jpg


いつもの抹茶とお菓子で、まったりと過ごしました。静かです。
2013年11月17日かわせみ 施設編1 (18).jpg

何度泊まっても飽きが来なくて、いつもいい気分で帰る事が出来ます。客の好みや、趣味など全て把握してもらえています。私にとっては最高の宿です。

次回は、お食事編の予定です。
ご訪問ありがとうございます。




nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

基礎完成。 [新居計画]

どうにか、基礎が完成したようです。天候が悪く工事は遅れております。

001 (500x375).jpg

綺麗に出来上がったみたいです。
003 (500x375).jpg

雨続きで、3CMほどの水が溜っております。
005 (500x375).jpg

008 (500x375).jpg

ガレージ部分です。
010 (500x375).jpg

材木があり、これからどうなるのか楽しみです。
011 (500x375).jpg

全体像が明らかになってきました。
015 (500x375).jpg

玄関部分も大量のコンクリで埋められています。
004 (500x375).jpg


どうやら今度の連休が棟上げになるみたいです。
お天気になりますよう( ^^) _U~~







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

基礎工事 型枠編 [新居計画]

また1週間がたち、型枠工事に取り掛かったみたいです。

天候が不順で、少々遅れ気味です~。

それでも数日後、基礎の型枠が出来ていました~。
001 (500x332).jpg

建物の概要がやっとわかるようになってきました。中央に置いてある鉄パイプはなんだろう?
003 (500x332).jpg

例の白い輪っかがそのままありますが、、、。なんだろう、、、、。
007 (500x332).jpg

東側。
012 (500x332).jpg

南側、、、。協会からは設計上140CM離れるはずです。
013 (500x332).jpg

全体的に見ると、、、。
019 (500x332).jpg


翌日ポンプ打ちが始まりました~。
0111 (500x332) (2).jpg

ご苦労様です。
0111 (500x332) (8).jpg

鉄パイプは、つかい俸だったのですね。
0111 (500x332) (13).jpg

このスペースの使い道が未定なのです。車1台は入りそうですが、ちょっと狭いし、、、。
020 (500x332).jpg


コンクリが流されて、基礎が判るようになりました。
001 (500x375).jpg

ここは、事務所部分になる所です。
002 (500x375).jpg

003 (500x375).jpg


ここは、事務所と居住部分の連絡通路兼納戸になります。
004 (500x375).jpg


奥の方がキッチンダイニング部分です。
006 (500x375).jpg

リビング部分です・。
007 (500x375).jpg

玄関部分です。
008 (500x375).jpg

車庫の入り口部分です。ここだけ太いです。
009 (500x375).jpg

さてどんな基礎が出来上がるのでしょうか、、、。
010 (500x375).jpg

1,2日で型枠は、撤去されるでしょう。
011 (500x375).jpg

撤去後が楽しみです。上棟は、いつになるのでしょうか、、、。手術前だと良いのですが、少々遅れ気味なので、気がかりです。まあ、重なっても当日私が居なくても息子に任せればいいかな?

少しずつですが工事は進んでおります。
翌日、型枠ははずされ、基礎が現れました~。

002 (500x375).jpg

005 (500x375).jpg

どうにか基礎完成みたいです。
009 (500x375).jpg

013 (500x375).jpg

この先が楽しみです。
018 (500x375).jpg

006 (500x375).jpg





nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

基礎工事 [新居計画]

地鎮祭も終わり、何やら工事が進みだしました~。

1 (1) (500x332).jpg

1 (2) (500x332).jpg

何やら工事関係者らしき人物3人が、ごあいさつしてました~。
1 (3) (500x332).jpg

現場監督さんと何やらごあいさつ中です~。
1 (4) (500x332).jpg

お邪魔虫にならぬよう退散です。
1 (5) (500x332).jpg

こちらは事務所になる予定です、。
1 (6) (500x332).jpg

1 (7) (500x332).jpg

1 (8) (500x332).jpg

こちら側は居所になる予定。
1 (9) (500x332).jpg

1 (10) (500x332).jpg



1週間後、何やら基礎の地盤らしきものが、、、。
1 (12) (500x332).jpg

事務所側。
1 (11) (500x332).jpg

コンクリのように見える部分が、100本以上打ち込んだ杭の跡らしいです。ここは息子の車庫部分。
1 (13) (500x332).jpg

基礎に沿って、打ち込んだみたいで、これて耐震面も安心らしいです。事務所部分の基礎ですね。建物の形がおぼろげに見えてきました~。
1 (14) (500x332).jpg


ここがキッチンと水回りの部分です。
1 (15) (500x332).jpg

ここは玄関部分です。
1 (16) (500x332).jpg

庭石です。この部分は、庭になります。
1 (18) (500x332).jpg

まあ庭と言っても、植木は、つつじが2本だけで、石庭風になります。
1 (19) (500x332).jpg

一寸石の量が多いかな?この石は、今居住している家の庭から移動したものです。移動して設置するにも大きなお金がかかります~。(´・ω・‘)ショボーン
1 (20) (500x332).jpg

1 (21) (500x332).jpg

結構土砂が出るものですね。これだけ掘ると、仕方ないかな?
1 (23) (500x332).jpg

中央部分は、私たちの車庫になる部分です。
1 (24) (500x332).jpg


数日たつと、基礎部分に、鉄筋が出来ています~。
1 (26) (500x375).jpg

やはりこう見ると、大きいですね。
1 (27) (500x375).jpg

こちらは、居住部分です。
1 (28) (500x375).jpg

この鉄筋に取り付けてある、白い輪っかはなんでしょう?
1 (29) (500x375).jpg

徐々に工事は進行しています。基礎の枠組みはいつなのかな?
天候が悪くならないうちに、上棟が終われば良いのですが、、、、。




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オーベルジュ鈴鐘[食事編] [オーベルジュ鈴鐘]

さて、いよいよお目当てのフレンチです~。いつもどおり18時にお願いいたします。宿泊棟を出ると、すでにマネージャーがロビーに、ギャルソンの衣装に着替えて待っていてくれています。申し訳ないです。

本館側は、フロントとロビーで、二階はすべてレストランになっていて、天井も高く気持ちの良い空間です。
「お湯はいかがでしたか?」「ええ、大変気持ちよかったですよ。」会話をしながら2階へ、、、。
4 (16) (500x332).jpg

それぞれ、個室となっています。5畳ほどの空間です。広いです。ガラスで仕切られています。上品で、いい感じです~。
4 (17) (500x332).jpg

テーブルの感じはこんなふうです、
4 (2) (500x332).jpg

テーブル上のセッティング
4 (1) (500x332).jpg

メニューです。
4 (3) (500x332).jpg

食前酒です。甘くておいしい。ポートワインをラズベリージュースで割ったものらしいです。
4 (4) (500x332).jpg

続いて、生ビールを注文しました。今日栓を空けたものだそうで、心なしかうれしく美味しく感じました~。貸切ですので、、、。
4 (6) (500x332).jpg

ビールのお代わりもしましたが、続いて大好きな白ワインも注文。辛口のハウスワインをボトルで頂きました~。これがまた美味しいのです~。一番安いワインらしいですが、、、。
4 (5) (500x332).jpg

「まず最初は、地物野菜とフォアグラのシャルロット仕立て」

フォアグラ大好きな私ですが、こんなふうな調理法は初めてで、とても感動しました。
フォアグラの嫌いな方でも美味しく食べられます。
4 (7) (500x332).jpg

「スパイシーな生鮪の炙りと穴子のフリット。」
鮪も美味しいのですが、穴子のフリットは絶品でした~。ふわふわカリカリで、何とも言えない味付けです。
4 (8) (500x332).jpg

「会津の有機牛蒡のポタージュカプチーノ風」
牛蒡のポタージュは珍しくないですが、味付けが何とも言えない美味しいものでした~。
また、フランス料理にしては、アツアツのポタージュで、私は大変気に入りました~。
4 (9) (500x332).jpg

ここで、パンが登場。これもまた美味
4 (10) (500x332).jpg

「真鯛のポワレとラングスティーヌのオリーブソース」
この手長海老は立派なもので、身もしまっていて、本当に甘い海老です。
手長海老は、そう珍しい食材ではありませんが、こんなに大きいのは、初めて食べましたし、お味も最高でした。
4 (11) (500x332).jpg

「クランベリーのグラニテ」
4 (12) (500x332).jpg

福島牛フィレミニオンのロティ―と牛舌のプレゼ」
お肉も熟成されていて、量も適量で、美味しかったです。大変ソースが美味しいです。
4 (13) (500x332).jpg

「栗と柿のグラチネ、抹茶と白胡麻のアイス添え」
デザートも文句なしです。
4 (14) (500x332).jpg

最後は、コーヒーと可愛いクッキー。もう満腹です~。
4 (15) (500x332).jpg

何とも本格的で、どれもこれも美味。いっぺんに妻君同様ファンになりました~。
これならだれにでもご紹介できるものです。
不味いものが無いのです。これも珍しいです~。


続いて、朝食です。

階段を上がったすぐの広いスペースからの宿泊棟側の眺めです。小さな結婚披露ならここで出来そうです。
4 (24) (500x332).jpg

朝のセッティング。テーブルクロスの色が変わり、朝の感じです。
4 (18) (500x332).jpg

メインのオムレツ。ふわふわトロトロ、、。お代わりがほしかった~。
4 (19) (500x332).jpg

手前がサラダ、奥が、コーンポタージュ。このポタージュ、最高においしかった。他とは一味違います。
4 (20) (500x332).jpg

パンです。焼き立てみたいですが、二人分だけ焼いたとは思えないですが。美味しかったです。
4 (21) (500x332).jpg

バターと、イチゴジャム、ラズベリージャム
4 (22) (500x332).jpg

デザートのヨーグルトフルーツです。
4 (23) (500x332).jpg

どれもこれも美味しくいただきました。
帰りには、自家製のクッキーのお土産まで頂きました。感謝。

このお宿、あまり知られていないのか、予約表を見ても空室が目立ちます。
これだけの設備で、サービスも文句ないし、お食事に至っては、本当においしいのに、なぜはやらないのか、、、。お値段が高すぎるのしょうか?
私は、安くても不満が残る宿より、少々高くても満足感が残る宿が好きなのですが、このお宿が混んでいないのが、不思議でなりませんでした~。

マネージャーのサービスは、最高なもてなしで、ギャルソンを彷彿としました~。
丁寧で親切で、それでいて邪魔にならない、本当のおもてなしでした。
なんとかもっと、お客さんに来てもらって、繁盛してほしい宿です。
必ず再訪いたします。
このところはずれの宿があったのですが、今回の旅は、全てにおいて、満足の旅でした。

次回は、手術前に、どこかの温泉に行って見たいと思っています。今検索中です。
いつもご訪問ありがとうございます。感謝。






nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行