So-net無料ブログ作成

水上温泉「別亭やえ野」②「食事編」 [やえ野]

さてお風呂も堪能して、いよいよお食事です。いつもどおり18時からです~。

まずは、生ビールで、開始です。少々泡が、、、。

4 (6).jpg

お品書きを見ます。期待できそうです~
4 (5).jpg

旬菜小鉢です。

4 (7).jpg

菊花山芋寄せ。

4 (9).jpg

柿みぞれ酢和え。容器の柿も甘くておいしかったです~。ヘタ以外はきれいに食せました。

4 (8).jpg

ベーコンと奥利根舞茸の奉書包み焼。この厚切りのベーコンは、大変美味。

4 (10).jpg

4 (11).jpg


前菜物
左手前が大イワナ葱包み焼、真ん中手前がクリームチーズ西京焼、右手前が、さい巻海老頭の唐揚、中央が柿里芋コロッケ、右上が揚げ銀杏籠盛り、左上が満月丸十レモン煮です。
白く細いのは、すすき素麺です。すべて完食しました。どれもこれも美味。秋の素材がたっぷりです~。

5 (1).jpg

次に、日本酒を注文、超辛口とある「谷川岳」を注文。これがまた、すっきりとして、いくら飲んでも甘ったるくならない、我が家好みのお酒でした~。
帰りに、御酒屋を探して3本購入しました~。

4 (12).jpg

椀物、
松茸土瓶蒸しです~。粟麩、松茸、三つ葉、鱧です~。少々松茸の香りが少なかったですが、出汁も利いていて、良かったです~。

5 (2).jpg

お造りです。
銀ひかり焼き霜造り カルパッチョ風です。
銀ひかりは、初めて食べました~。臭みもなく美味しくいただきました。

5 (3).jpg

焼き物
増田牛朴葉味噌焼きです。
かわせみでも、定番ですが、お味噌の味があっさり目でした。増田牛という地元の牛肉らしいです~。

5 (4).jpg

蒸し物
いとう宝船昆布蒸し ポン酢餡かけ
いとうは、久しぶりに食べました。淡白ですが、上品な味です~。餡かけも美味しく、昆布の器まで食べてしまい仲居さんに笑われました~。(=^・^=)

5 (5).jpg

寿の物
ところてん、長芋、おくら、さい巻海老の酢のものです~。あっさりと口直しにぴったりでした~。

5 (6).jpg

お食事。

焼栗ごはん、赤だし、香の物です。焼いた栗が香ばしく美味しくいただきました。土鍋で炊いたものです。

5 (7).jpg

残った分は、おにぎりにしてくれました。いつもの通り翌日の昼食になりました~。
5 (10).jpg

水菓子

黒糖黒胡麻プリン。濃厚で、とても美味しかったです。フルーツも美味でした。

5 (8).jpg

最後にコーヒーでした。

5 (9).jpg

全体に薄味で、とっても美味しかったです。量的にも丁度良く、食べることが出来ました~。ただし、息子を連れて来ると少々量的に不足かもしれません。でもお味はとっても良かったです~。

御料理のペースもこちらの田部具合に合わせて頂き、大変満足な夕食でした。


続いて朝食です~。7時半にお願いいたしました~。
大きなかごの中は、手前が生ハムのサラダ、左から納豆、湯葉、昆布佃煮、豚角煮です。
この豚角煮は、絶品でした。

6 (5).jpg

他には、野菜の煮つけ。甘辛で美味です。隣は、デザートのオレンジです~。
6 (2).jpg

岩魚の焼き物と明太子。温かいものが供されます。
6 (3).jpg


お豆腐です。餡が掛かっていて、その上には、温泉卵でした~。初めての取り合わせでしたが、大変おいしくいただきました。

6 (4).jpg

あとは、ご飯とお味噌汁とお漬物でした~。

6 (1).jpg

最後はコーヒーで終了でした。


お食事は、全体的に美味しく、バランスも良かったと思います。味付けも私には合っていました。

静かで、サービスもよく、食事も美味しく、我が家からの距離も近く、再訪は十分あります。

大変満足なうちに、宿を出発しました~。見送りには、料理長を含む3人が見送ってくれました。出発は、9時でした~。やっぱり早いですね。(#^.^#)

時間余裕を持ち、第2の目的地である、「吹き割れの滝」に、向かいました。高速利用で、約1時間で到着。
事前に調べておいた駐車場に無事に停車。土日は、駐車が大変らしいですが、月曜日という事もあり、スムーズでした。それでも、観光バスが出たり入ったりです~。結構有名なのかな?

6 (6).jpg

大変有意義なものでした。今までに見たことのない滝の形に感動です~。

6 (9).jpg

まるで、川底が割れたように滝になって流れ込んでいる風景は、他では見たことがありません。

7 (1).jpg

7 (3).jpg

6 (8).jpg

6 (7).jpg


この雄大さは、人物との比較ではっきりします~。滝のほか差もかなりなものです~。!(^^)!

7 (4).jpg

平日ですので、ゆっくりと見物できてよかったです。

また、滝を見下ろせる遊歩道があり、約30分ほどの散策を楽しみました。山麓の遊歩道やらの吹き割れの滝は、その大きさが判ります~。

7 (6).jpg

滝全体と人物の大きさを比較してください。白い線が見えると思いますが、この線を踏み越えると滑落の危険があります~。(~_~;)

7 (5).jpg




久々の旅でしたが、あまり経験のない長時間の待ちを経験して、ゆっくりと温泉を堪能して(気持ちよくて5回も入りました)、美味しいお酒とおいしいお料理を満喫、雄大な滝を堪能して、良い旅になりました。
帰りには、やはり覆面が居ましたが、無事やり過ごし、3時間かけての帰宅となりました。

11月は、まだ日程は決まっていませんが、家族全員で、かわせみの予定を立てております~。11月の特選料理が美味しそうです~。( ^^) _U~~





nice!(3)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

水上温泉「別亭やえ野」①「施設編」 [やえ野]

お久しぶりです~。
仕事が忙しくなかなか更新できませんでした~。また、お付き合いお願いいたします。

今回は、水上温泉を、旅してまいりました。宿も色々と検索しまして、やっと信頼のおける方の情報から、今回の「別邸やえ野」に決定いたしました。

金沢からは、360㌔ほどの距離で、少々ドライブにしては、近いですが今回は、久々ですので、我慢です~。!(^^)!

近場でもあり周辺の観光をいたしました。宿泊当日は、谷川岳ロープ―ウエイに行くことにいたしましたが、これが大失敗でした~。(―_―)!!

日曜日の午前10時に出発。途中昼食と休憩を入れて、午後1時30分にロープ―ウエイに到着。さすがに日曜日です。観光バスや車で駐車場はいっぱいです~。
どうにか駐車して、切符売り場に行くと、「帰りが混雑しそうですが、いかがいたしますか?」との事。せっかく来たのだから行くことにしたのですが、念のために、「下りを歩くとどれくらいかかりますか?」と聞くと、「約一時間です。」との事。なら最悪歩いて降りようと決心しました~。これが大失敗でした~。

1 (1).jpg

ゴンドラとリフトを乗り継ぎ頂上に到着。何とも良いお天気で、景色もうっすら紅葉です~。


1 (2).jpg

少々紅葉には、早いみたいですが、とっても気持ちよいです~。
1 (3).jpg

1 (4).jpg

行きは良い良い、帰りは恐いでした~。
なんとゴンドラの下りはご覧のような長蛇の列になっていました~。待つのが大嫌いな私は、「歩いて下山しよう」ところが、山頂の係員に聞くと、「お客さん、危険です。川の淵も歩くし、足元が良くないし、今はクマが出るので、やめてください。」との事。何ともはや、、、、。仕方なく、列に付き待つこと40分かかりました~。

列の後ろはこんな感じです~。この時点で、25分経過しています。

1 (5).jpg

前はまだ建物に入っていません。この建物の左をぐる~と回り込んで乗り場があるので、まだまだです~。

1 (6).jpg
景色は良かったですが、40分待ちはきつかったです~・。

どうにか下山して、宿に向かいます~。ナビのおかげで、迷うこともなく宿に到着。道ぶちに、ひっそりと佇んでいます~。入口は、「え?ここ?」と思うほど、シンプルです。でも4部屋しかないのに、屋外駐車場が、6台くらい停められるスペースがあり、屋根つきの駐車場が2台分もありました~。本日は、2部屋しかお客さんが居ませんので、屋根付きにとめました~。

2 (1).jpg

お宿は、平屋で、母屋1棟(厨房と事務室)と離れの4棟のみです。

2 (2).jpg

1番乗りで、屋根つき駐車場に入れていただきました~。

2 (3).jpg

玄関です~。何にもありません~。
初めての経験ですが、ロビーらしきものがなく、すぐにお部屋に案内されました~。まあ、4部屋だけですので、必要ないみたいです~。

2 (4).jpg

全ての建物が、屋根つきの廊下でつながれています。雨の日にも濡れることはありません。

2 (5).jpg


まあ、大浴場もないし、一度お部屋には入ったら部屋を出ることはありません、、。

2 (6).jpg

また、ロビーのない代わりに、休憩室があり、ここでは無料のコーヒーがいただけるそうです。中庭に面しており、静かな空間です。
2 (7).jpg


今回のお部屋は、事前の情報で、一番人気のある「くるみ」のお部屋です。

2 (8).jpg

玄関は、こんな感じです~。小ざっぱりとしていて、好感が持てます~。

2 (9).jpg

主室は、10畳です。

2 (10).jpg

妻君は、早速お茶にしています~。綺麗なお部屋にご満悦です~。
2 (11).jpg

こんなお茶菓子が用意されています~。美味しかったです~。

2 (12).jpg

寝室は、6畳強の広さです。ベットもいい感じでした~。

3 (1).jpg
3 (2).jpg

このお部屋は、少々広めで、玄関脇のお部屋が、食事室となっていて、テーブルでの食事となります。もちろん朝夕とのこのお部屋に運ばれます~。

3 (3).jpg

3 (4).jpg

見えない設備として、主室と、食事室と、洗面所には、床暖房が入っています~。当日は寒かったのですが、なかなか快適でした~。

洗面所も広くとっており、6畳ほどの広さがありました。
3 (5).jpg

御風呂は、半露天です。窓を開けて入ると外気が気持ちいです。虫が入らないようにアコーデオン式の網戸もしっかりしたものがありました。合計5回も入ってしまいました。

吹き割れの滝 043 (500x332).jpg
吹き割れの滝 045 (332x500).jpg


御風呂は、循環式で加温もしています~。温泉好きな方には、少々不満かも知れません~。
それでも、温泉初心者の私でも、大変気持ちの良いお風呂で、湯上り後にホコホコ温かくなる御風呂です~。

3 (8).jpg

泉質は、この通りです~。

4 (4).jpg

アメニティも大変充実しておりました。
特にタオル類が良いものでした。水の吸い取りがよく、肌触りも滑らかで、大変気に入りました。量もバスタオルが、3セット、普通のタオルが2セットあり、充実していました。

3 (6).jpg

3 (7).jpg

トイレも全自動式でした。
3 (9).jpg
3 (10).jpg

そのほかには、お茶セットと、簡易ドリップ式のコーヒーがありました。
4 (1).jpg4 (2).jpg

宿全体の見取り図です~。
4 (3).jpg


今回の宿選びは、大変難航したのですが、よき理解者の情報で、この宿を選んだわけですが、大変私自身気に入った宿となりました。再訪も十分考えられる宿です。

それは、次回ご報告する、御料理が良かった点が一番の理由です。

ご来訪を感謝申し上げます。次回は、食事編と吹き割れの滝のご紹介をいたします。



nice!(1)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行