So-net無料ブログ作成
検索選択

ソフィー [ソフィー]

御無沙汰しております。
ここ数か月愛犬の調子が悪くその為ブログにも手が伸びずご無沙汰しております。

2か月前に、大好きなミルクチーズを食べなくなり、時々吐くようになりました。
急いで獣医に見せると、貧血が起っています。ステロイド系の薬を処方してもらいました。
その後少し元気になり安心していたのですが、一か月前にまた吐くようになり獣医に見せると、貧血の改善が見られないので、エコーで見てみる事になり、見てみると腎臓が肥大しているとの事、ただ高齢だしリンパの転移も見られるので、手術も無理との事でした。

後は様子を見ることしかできないみたいでした。
何ともはや、、、、、。やり切れない日々が続く中。食事もとらなくなりやせ細っていくソフィー、、、、。でも何もできない。苦しまないよう気を付けている毎日、、、、。それでも生きている姿を見ることがどんなに心の支えだったのかを思い知ることになりました。

人はたかがペットとおっしゃるかもしれませんが、私たちにとっては違います。
生後2か月くらいで義理の姉からもらったソフィー。京都からの車の中、妻の膝の上でぶるぶる震えていたのを良く覚えています。息子が東京に進学してすぐに我が家に来たソフィー。待望の女の子が出来たみたいでした~。
13年間有難う。君は、決してかみつく事は無く、唸る事もしませんでした。
とっても優しい犬でしたね。お客さんが大好きな君。どれだけ我々を和ませてくれたことか。2回のヘルニアも屈伏して元気になったので、奇跡的に癌も治ると信じていた私たち。
辛くて、吐き気に襲われても、床を汚さないようにふらつく足で、御風呂場まで這っていく優しさ。今でも涙が出ます。

亡くなる前日、ベットで私の家内の間で、休んでいた君は、夜中に私を起こしましたね。
本当に初めての事でした。どうしたの?と聞くと右手をあげて何やら催促していましたね。
リビングに連れて行くと外に出たいようでした。トイレをして、そのままリビングで、朝まで私と過ごしましたね。何を訴えたかったのか、、、。最後のお別れの挨拶だったのか、、、。

その翌日午前4時、私と家内の見守る中、安らかに息を引き取ったね。本当にきれいな顔で亡くなって逝ったね。
本当にありがとう。優しい優しいソフィー。

亡くなって、三日が経ちますが、悲しみは増すばかりで、何も手につきません。
こうして書き込んでいても涙が止まりません。どうしたものか、、、。
今はどうしようもない日々です。


ソフィー 045 (700x525).jpg

ソフィー 050 (700x525).jpg

炬燵大好き~( ^^) _U~~
ソフィー 053 (700x525).jpg

ソフィー 061 (700x525).jpg

フカフカ大好き
ソフィー 063 (640x480).jpg

得意な鼻パク
ソフィー 069 (700x394).jpg

新居にもすぐ慣れて、快適だったかな?床が滑ってごめん。m(__)m
ソフィー 072 (700x525).jpg

ソフィー 079 (700x525).jpg

ソファーも大好き。腰を痛めないようにね。
ソフィー 084 (700x525).jpg

日向ぼっこも大好き
ソフィー 085 (700x525).jpg

ソフィー 088 (700x525).jpg

ソフィー 090 (700x525).jpg

ソフィー 092 (700x525).jpg


ソフィー 101 (700x525).jpg

ソフィー 107 (700x525).jpg

ソフィー 123 (700x525).jpg

ソフィー 128 (700x525).jpg

おねだり~~。なんかチョウダイ
ソフィー 131 (700x525).jpg

ソフィー 133 (700x525).jpg

新居でもこたつ好き
ソフィー 141 (700x525).jpg

ソフィー 144 (700x525).jpg

ソフィー 153 (700x525).jpg

ソフィー 154 (700x525).jpg

ソフィー 161 (700x525).jpg

ソフィー 165 (700x525).jpg

ソフィー 178 (700x525).jpg

少し調子が悪い。とっても心配。
ソフィー 183 (700x525).jpg

ソフィー 187 (700x525).jpg

ソフィー 189 (700x525).jpg

ソフィー 196 (525x700).jpg

ソフィー 199 (700x525).jpg

ソフィー 202 (700x525).jpg

原稿を書いているうちも涙が止まりません。
元気が出たらまたブログはじめます。

優しいソフィー有難う、天国で待っていて。私も行くから。 お疲れ様でした。決して忘れないよ。有難う、、、、





nice!(2)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 14

みみん

yossyさん、こんにちは。

久しぶりの更新が愛娘ソフィーちゃんの哀しい日記でお辛かったことと思います。
ソフィーちゃん、美人さんでお利口さんだったのですね。
とても優しいワンちゃんだったのが写真からも溢れています。

大切な家族の一員だったソフィーちゃんがいなくなってしまった悲しみは計り知れないです。
でもソフィーちゃんは最後までyossyさんと奥様に見守られて、とても幸せだったと思います。
きっと今、ソフィーちゃんは傍にいると思います。
yossyさんと奥様が悲しんでおられると、「どうしたの?」とソフィーちゃんは心配していると思います。
「ありがとうね」と沢山言ってあげて、そして元気になられてください。
きっとソフィーちゃんも安心すると思います。

なんと書いていいのか分からず、生意気言ってすみませんでした。
ソフィーちゃんのご冥福をお祈りいたします。

P.S. うちの主人の実家のワン子も一番主人に懐いていて、
高齢で逝きましたが、私達の結婚記念日に亡くなりました。
実家の義母は、「なんでまたその日に」なんて言ってましたが、
ワン子が遠く離れた場所からメッセージを送ってくれたようで私達は嬉しかったです。
一緒にいられたこと、家族になれたことにただただ感謝です。
by みみん (2015-08-13 14:15) 

yossy

みみんさん、こんにちは~。

ありがとうございます。
ここ数カ月元気が無く、お医者様にもすぐ見てもらったのですが、大変残念です。とっても優しい子で、お客さんが大好きで、居るもお客さんの傍らで座っている子でした。私たちはもちろん誰にも唸り声をあげた事の無い子です。

いつも尻尾を振って、すり寄ってくる子でした。
亡くなる前には、やせ細って歩くのがやっとだったのに、そそうをしないよう気を使っている姿を見るたびに、「ここでしてもいいのだよ」って言ったのに、頑張って所定の位置に行って用を足していました。

病気のせいで、ほとんど食べる事が出来ず、それでも少し食べてまた戻すのですが、それもわざわざ部屋の隅っこまで這って行くのです。
とっても律儀な子で、今思っても涙がでます。

なるべく考えないように思っているのですが、出先から帰ってくると、いつも出迎えてくれた子がいないことに涙が出てしまします。(;O;)
在りし日の元気な写真を見るたびに涙が出て、どうしようもありません。
情けない話ですが、仕事も手につかず、二人で泣いています。

息子が気を使ってくれますが、それもまた涙でして、、、、。
一になったら吹っ切れるのか、、、、、。

あまり悲しんでいると、それこそソフィーを悲しませることになると思うのですが、、、、。
なかなか思いどうりになりません。

お悔やみをいただきまして、本当にありがとうございます。
早く元気になってまた書き込みをしたいと思っております。
励まし頂いた事大変感謝いたします。m(__)m


by yossy (2015-08-13 15:07) 

船山史家

yossyさん
読んでいるブログ(RSS)にNEW!!ってなったから、開いてみたら。嗚呼、残念です。お悔みを申し上げます。
あの時、いたワンちゃんですね。
「犬はお好きですか?」
「う~ん吠えるのが苦手で・・・」
なんて言ってしまったから別室に連れてかれちゃったけど。限られた時間内で見てあげればよかった。ではこの追悼記事の写真を見て偲びましょう。

瞳がキレイですね。こんな瞳で見つめられたら私だって。
このタイプのワン公・・・失礼・・・ワンちゃんは巷でよく見かけます。ちょっと心配なのはyossyさんが運転途中に赤信号待ちで、目の前の横断歩道をどっかの人がこのワンちゃん連れて渡ったり、市内走行中に歩道をワンちゃん連れて散歩してるのを見たら心中グッと来て、運転の気が抜けてしまってはアブナイ。運転中だけでもすぐ我に返ってください。

哀しみの癒えぬ今こんなこと言うのは何ですが、社内で知人が私に飼ってたペット(猫)の写真を見せるんですよ。
「あれ?逝ったんじゃなかったのか?」
「今ウチにいるのは〇代目です。〇〇さん(私のことね)は飼わないんですか?飼えばいいじゃないですか」
「動物は飼えない。いつか逝くんだから。向きあう勇気が無いんだ」
「逝ってもまた飼えばいいんですよ」
「???」
あっけらかんとしてたから過去にどっかで吹っ切ったんでしょうけどね。今すぐにって訳にいかないけど、気持ちが落ち着いたらまた飼うのもいいかもですよ。(ソフィー殿ゴメン)
時間をかけて早く元気になってください。
by 船山史家 (2015-08-15 09:45) 

yossy

船山史家さん、こんにちは。

申し訳ありません。せっかく見て頂いたのにこんな文面で、、、、。
仰る通り、貴殿にもお会いしている、あの子です。
お客さんが大好きで、すぐによっていくのです。悪気はないのですが、あまりお好きでない方には、少々迷惑かも知れませんが、とっても人が好きな子でしたので、お許しください。

私たちにとっては、待望の女の子でした~。
朝から晩まで家にいるときは一緒でした。夜は、私と家内の間に寝てました~。別にくっ付いているのではなく、蕎麦に居るだけで満足していました。
亡くなる前の晩に私に何を訴えたかったのか、それが今でも気がかりでたまりません。
助けて頂戴と言っていたのか、お世話になりましたと言っていたのか、苦しいようと言っていたのか、とにかく辛いです。

今でも、外出先から帰ってきて、玄関を空けても出てこないソフィー、、、、。そのたびに涙してます。
どうにもこうにも寂しくて、後悔の毎日です。何を後悔しているかもわからず、無気力状態です。

犬がいなくなっただけだと思うのですが、、、、、。何とも、、、、。
両親が亡くなった時よりもつらいのはなんなんでしょうか。
頭では分かっているのですが、どうしても吹っ切れません。

お見舞い頂きありがとうございます。
こうして胸の内を吐露していると少しは落ち着きを取り戻しております。
書き込んでいただき有難うございました。

もうしばらくは、落ちるかないと思いますが、元気に戻ってまいりたいと思います。皆様の記事は、拝見させていただいております。

今後ともよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。




by yossy (2015-08-15 14:44) 

でこ

yossyさんへ
辛かったでしょうね。。。
悲しいでしょうね。。。
動物系にはめっぽう弱いので読みながら涙が出ました。

食べなくなった時の心配な思い。
病名が分かった時にショック。
なんとか食べさせようと、いろんなフードを与えてみても
やっぱり食べない時の落胆と心配な気持ち。
このままどうなっていくんだろう・・・
元気な時は居るのが当たり前、食べるのが当たり前だったのに
そうでなくなった時の辛い気持ち。後悔。悔い。
毎日毎日いつもいつも頭の中はその事ばかりで・・・
yossyさんのこの2か月間の重苦しい気持ち・・・
ブログなんてやる気持ちも起きなかった事
切実に分かります!!!
痛いほど分かります!!!

私はネコの保護活動をしているので
何度も辛い場面に遭遇し、悲しい想いをしてきました。
神様なんかいるのか!!と思った事も多々あります。
そのたびに胸がつぶれそうになり、自分の無気力さを思い知り
ペットロス状態が長く続きました。

そんな悲しい別れに遭遇するたびに
ペット関係のいろんな本を読みました。

その中で1つ心に残っている言葉あります。
それは・・・
「自分がその子を選んだのではなく
その子が自分を選んで来てくれた」
神様がその子を使って、その新しい飼い主さんに
「何かを伝える為」に
その子をその家に送り出すんだそうです。
その何かは「優しさ」だったり「想いやり」だったり
「忍耐」だったり・・・

で、その役目を全うすると
その子はその家から旅立つんだそうです。
だから飼い猫(犬)が亡くなるのは、悲しい事ではなく
その子の役目が終わり、元居た天国に帰るだけのこと。

だから悲しまずに「ごめんね」ではなく「ありがとう」と言って
送り出してあげて欲しい。・・・と書いてありました。

あなたがその子と出会えた幸運、一緒に過ごせた楽しかった時間
その子との絆は、その子の死をもって切れる事はなく
あなたが天寿を全うした時に必ず再会できる。
「あの世」と「この世」は繋がっていて魂は「永遠」
死は別れでは決してない。

今のyossyさんが読むと
きっと気持ちが少し軽くなる本があります。
「ペットがあなたを選んだ理由」  塩田妙玄
一度読んでみて下さい。
私も愛猫を失った時、この本でずいぶん救われました。

まだたった3日です。
悲しいのは当然です。
1週間、1か月、2か月、半年・・・
どんな悲しみも、和らげる手伝いをしてくれるのは
やはり「時間」です。
その「時間」を、この本が少しでも短くしてくれる事を
願っています。




by でこ (2015-08-17 12:38) 

yossy

でこさん、こんばんは。

早速の書き込み有難うございます。
今もとっても今辛いです。
表現が難しいのですが、生活全般が辛く、何をするのも無気力感が強いです。いままでず~~~と一緒だった、、、。その子がいない、、、、。
ふと足元にいつもいたこがいない。
仕事から帰ってきても、出迎えてくれる子がいない、、、。
ベットでも、彼女の席は今も空席です。どうしようもなく寂しいです。

なんとも、悔しいです。13歳は、平均寿命だと言われるのですが、納得できませんです、、、、。
最後の晩に何を訴えたかったのか、、、、。いまだに頭を離れません。
そろそろ一週間が経とうとしているのに、、、。いっこうに元気が出ませんし、忘れることもできません。

早速ですが、ご紹介いただいた本を探しに明日行ってきます。
少しでも、この感覚から救われたいです。
両親の時より辛いのは何故なんでしょう、、、、。
もともと弱い人間ですが、これほど落ち込むとは、、、、。情けないです。

早々と書き込んでいただき有難うございます。
早く元気になりたいと思います。感謝。

by yossy (2015-08-17 22:14) 

Pockie

本当にご愁傷様でした。
ペットと一言で言いますが、家族ですよね。子供みたいなものですよね。13年間もご一緒でしたらなおさらでしょう。私はペットを飼ったことがないのですが、友人にたくさんそういう悲しい思いをしていらした方がいて、本当に気持ちがわかります。

写真のアングルから本当に愛を感じます。こんなに愛されて、安らかに天国に行けたのではないでしょうか。しばらくはお気持ちがなかなか戻らないでしょうけど、そのうちいい思い出とできるようになるといいですね。

これ以上言葉を差し上げられずすみません。
安らかに。
by Pockie (2015-08-20 22:24) 

yossy

Pockieさん、こんばんは。

ありがとうございます。
もう一週間がたちますが、中々忘れられません。
外出から帰ってくると、必ず出迎えに飛んできた子がいないのは、とっても寂しいです。普段は、くっ付いて居る子ではなかったのですが、とっても寂しがり屋で、そして優しい子だったのです。

いつも我々の事を見ていて、和ませてくれる子でした。
今もまた涙が、、、、。困ったものです。
天国にいるソフィーに叱られそうです。
もうしばらくは仕方ないのでしょうね。

今夜も寝るときに傍らにいない寂しさとの戦いです。
最後の姿が思い出されて、何とも言えない気持ちです。

お悔やみをいただきましてありがとうございます。
早く元気になりたいと思います。
感謝。


by yossy (2015-08-21 20:24) 

ニュイ

yossyさん、こんにちは。

お久しぶりです。

久しぶりにこちらに伺いましたが、先に侘桜の記事を見て、

次にこの記事を見て、ソフィちゃんを亡くされたことを知りました。

yossyさんの深い悲しみを思うと、かける言葉が見当たりません。

本当に心からお悔やみを申し上げます。

ソフィちゃんのたくさんの写真見て、yossyさんの愛情を感じました。

聡明で優しい子だったのですね。

今は本当にお辛いと思いますが、こればかりは時間がかかるかと思います。

このような辛く悲しいことがあると、体調も崩しがちになりますので、どうぞご自愛くださいね。

でも、ソフィちゃんは、yossyさんご家族やこの記事を見た人達の心の中で、これからもずっと生き続けますよ!

ソフィちゃんのご冥福をお祈りします。


by ニュイ (2015-09-08 17:17) 

yossy

ニュイさん、こんばんは~。

書き込みとお悔やみのお言葉有難うございます。
大変ショックで、まだソフィーの話になると涙が出ます。
困ったものです。先に亡くなる事は頭でわかっていたことなのですが、中々吹っ切る事が出来ません。

優しい顏で見つめてくるあの仕草が、、、、。本当にかわいくて、、、、。
悔やんでも悔やんでも悔やみきれません。
もっと早く病気を見つけてあげる事が出来なかったことを、何とも悔しいです。

私の体の事までご心配いただき、感謝申し上げます。ありがとうございます。
私は大丈夫です。精神的には弱っているかもしれませんが、私まで病気なると、それこそソフィーが悲しみますので頑張っています。

早く元気になりたいと思っていますので、これからもよろしくお願いいたします。
ニュイさんの優しいお気持ちがうれしいです。

書き込んで頂きありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。


by yossy (2015-09-08 20:37) 

ブログ、楽しみにしています

いつもブログを楽しみに拝見しておりました。
未だに私のパソコンのお気に入りにこちらのブログは入れさせてもらっているので、ときどきのぞかせてもらっています。

お体は大丈夫ですか?
お顔もお名前も存じ上げない方ですが、ときどき「お元気かな?」と気になっては、
ブログを開きます。

お気持ちが落ち着かれたら、ぜひまた記事を書いてくださいね。
いつも参考にさせてもらっています。
by ブログ、楽しみにしています (2016-12-14 23:23) 

yossy

ありがとうございます。

体調は戻りました。
その後いろいろとありまして、ソフィーがいなくなってから、気の抜けたようでしたが、息子にお嫁さんが来てくれて、今度はそちらの方で、忙しくしておりました。

どうにか、結婚式も終わり、新しい家族が増えて、楽しんでいます。
でもソフィーの事は忘れられなくて、新しい友は出来そうにありません。

ブログの方は、来年から気持ちも新たに始めたいと思っています。

お気遣いいただき有難うございます。

では皆様良いお正月をお迎えください。


by yossy (2016-12-29 16:39) 

ニュイ

yossyさん、お久しぶりです( ^ω^ )

ブログの方にコメントいただき、ありがとうございます。

どうしていらっしゃるか気になっておりましたが、メールアドレスもわからないし、旅宿SNSのサイトも、いつの間にか消えてしまって、個別のメッセージが送れなくなってしまいました。

コメントいただけて嬉しかったです。

私もいろいろあって、めったに他の方のブログを見に行くことも、自分のブログも更新できずにおりますが、一応ブログは続けています(^_^;)

お互い、無理せず、続けられたらいいですね。

今年もよろしくお願いします。
by ニュイ (2017-01-05 17:03) 

yossy

ニュイさん、お便り有難うございます。
ニュイさんもお元気そうでよかったです。
旅の方は、行っているので、書きたい気持ちでいっぱいなのですが、色々とバタバタしていて、かけないでおります。

今年はコマメに書きたいと思っています。
またよろしくお願いいたします。


by yossy (2017-01-05 21:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。